横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

「歩いている時ふらつく」(特に仕事で集中しているとフワッとする症状の改善症例)

(症例)

Hさん 男性(20代)

 

 

 

(症状)

・歩いている時に、フワフワして

 ふらついてしまう

 

・座っている時、特に仕事で集中していると、

 立ちくらみのような頭がフワッとして、気が遠くな理想になる

 

・寝ようと思う頃(夜の10時から11時)に、

 肩首や肩甲骨の内側、外側が張ってくる

 

・ストレスが溜まってくると肩首、背中、肩甲骨内側、外側が痛くなってくる

 

 

 

 

 

 

(問診をして)

とても真面目な方で、仕事にも意欲的で、

自分の目標も持っている方でした。

 

しかし、考えすぎる部分があって、

根詰めて仕事をやってしまい、

「最近、ストレスが溜まりやすい。」

と言われていました。

 

最近では、仕事に集中するだけで

「フワッとしたり、歩いている時にフワフワする感覚」

出始め、病院でも原因がわからないと言われたので。

来院されました。

 

 

 

 

 

(施術内容)

会社でのストレスがそうとうあり、

自分が仕事でなかなか上手くできないこと、

方向性を少し考えないといけないと思う事、

いろんな仕事での悩みを抱えていました。

 

このような思いを抱えていると、

人によっては考えすぎてしまい、自律神経の交感神経優位になり、

自分でも「気づかないうちに」ストレスが

蓄積していきます。

 

息抜きをしているつもりでも、

上手くストレスを発散できない状況が続くと、

この方のような「フワフワする」「フワッとする」などの

平衡感覚の異常症状が出ることがあります。

 

 

 

 

 

 

1、過緊張した筋肉を改善すること(神経機能の回復)

 

蓄積したストレスによって、

肩首、肩甲骨周辺、背中などの筋肉の過緊張が

慢性化している状態には、

 

まず、この筋肉の状態を変える必要があります。

 

 

この過緊張した筋肉、特に後頭部に付着する上部僧帽筋

頸椎に1、2、3番に付着する肩甲挙筋という

筋肉の過緊張が、この「ふらつき症状」を起こす事も多く、

この方もこれらの筋肉が過緊張状態でした。

 

この過緊張した筋肉は、

持続的に緊張した状態を保ち、

脳から送られる信号(神経の伝達)

が適切に筋肉に伝わりづらくなり、

結果として、ずーと張った状態のままになります。

 

 

 

 

その為、当院(横浜ホリスティック治療室)では、この過剰に緊張した、

「筋肉の機能の回復をはかることによって、

 神経機能の回復を促す方法」を行います。

 

 

 

「筋紡錘」「ゴルジ腱」といった神経機能と関係した部分に

効果を与える施術を行います。

 

この施術は、過剰に緊張した状態を改善し、

いつまでも持続する緊張状態の筋肉を正常化します。

 

 

 

※「筋紡錘」「ゴルジ腱」について詳しくはこちらからご覧ください

 

※こちらも合わせてご覧頂くと、分かりやすいと思います。

こちらからご覧ください

 

 

 

 

 

 

慢性的な張りによる、筋肉へのダメージは、

この筋紡錘やゴルジ腱といった、筋肉の内部にある

固有受容器と呼ばれる、

神経との繋がりの部分を改善することで良くなっていきます。

筋肉が持続的に過剰に緊張した状態には、この神経機能に

関係した部分を正常化することが大切です。

 

 

 

このような筋肉の過緊張は、

筋肉を正常に動かせない、「神経的な機能の問題」でもあり、

慢性的な肩コリ、腰痛、又は様々な体の部分の痛みや張りを起こしている

状態は、この神経機能が上手くいっていないことの表れでもあります。

これは、とても多くの方に起きている問題です。

 

 

 

 

 

2、ストレスを解放する事

 

この方の筋肉の過緊張した状態を起こす要因は、

会社でのストレスですが、

このような精神的なストレスに対しては、

体への施術だけでは、改善は難しいです。

 

それは、ストレスとは、

「その方の思いや感情が、関係し、

このとても個人的なことである為です」

 

このストレスを感じている理由(元)が

何なのか?どうしてその事に対してストレスを感じるのか?

それをいつもどう処理しているのか?

御自分の思いを溜めこんでいないか?

 

このような様々な事が個人的なことである為に

自分ではこのことがストレスだとわかっていても

上手く解消できなかったり、

後から思い返して又ストレスを感じてしまう‥

 

このようなことを、

自分だけでは、意識して変えられない事もあります。

(例、この人はこういう人だと、わかっているけど

 自分の気持ちが変えられない)

 

 

 

 

このように、ストレスとは、

意識の部分だけで起きているのではなく、

「自分がある思いがある為に反応してしまっている」

という自分で自覚していない、

無意識に反応してしまうということが

要因としてある為です。

 

それは私達の記憶と関係しています。

 

 

 

 

ある出来事に対して、ある思いや感情を

その時思って、感じて、それが記憶されてしまい、

条件反射的にストレスに反応してしまうことが

起きてしまっていることも多いです。

 

当院では、このような精神的な問題に対して、

「感情の解放」という方法を行います。

 

これにより、御自分の思いや感情を

吐きだして、ストレスを起こす要因である、

ある感情の影響を受けないようにします。

 

※「感情の解放」については

こちらからご覧ください

 

 

 

これらの施術で、

計11回の来院で、改善しました。

(3回目以降は、60分コースで施術時間が大丈夫でしたので

 1,2回目120分コース、3回目~11回目が60分コースで)

 施術しました)

 

※人によっては、毎回長い時間の施術が必要ない場合もあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレスが「ふらつきの症状」を起してしまうことに関しては、こちらからもご覧ください

その他の歩いているとふらつく、フワッとする症状についてはこちらからもご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分