横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

心の問題(不安や悩みなど)を改善したいと思われている方へ

症状別治療方法

心の問題(不安や悩みなど)を改善したいと思われている方へ

 

若い頃の時には出なかったことで多いのが、

歳を重ねてくると感じる、体の事や健康のことの話です。

 

このような話の中で、とても大切なのは

どの薬を摂るとか、どの病院に行くのかということではなく、

「体を動かす事、運動」が重要だということです。

 

 

 

 

 

 

年々歳と共に、昔のように動けなくなり、又はケガや故障

痛む場所も増え、思うように動けない事もで出てきますが、、、

この「体を動かす事、運動」は体の安定性だけでなく、

精神の安定にも大きな影響を与えます。

 

 

 

このような年々変化していく状況でも、いかにして体を動かすか、

これが健康(体と心)を左右します。それぐらい生活に必要なことです。

 

 

 

 

 

 

健康の為に運動をするというと、筋力をつけたり、

老化を防止するような意味合いと捉える方が殆どだと思いますが、

体を動かす事は、体だけでなく、脳に良い影響を与えることだと

いうことが、わかってきています。

 

 

 

 

 

 

簡単に言うと、運動は、体を動かす事で起きる

影響がそのまま脳に影響を与えます。

 

 

感情をコントロールし、あらゆる事の認識の柔軟性(状況に応じた

考えを臨機応変に変えたり、型にはまらない思考や解決策を生み出すことなど)

、脳での神経の繋がりの構築、これらを行う為に必要な

脳の環境を整えると言われています。

 

 

 

 

 

 

事実 私達は、運動や体を動かすと「気分が良くなったり」

「スッキリした状態になったり」、これらを経験的に感じる事があります。

このことの裏付けが、運動で起きる脳での変化だったことを

知ることはとても大きな事です。

 

 

 

 

 

このことは、「脳を鍛えるには運動しかない!」

ジョンJレイティwithエリックヘイガーマン著

に書いています。

詳しく知りたい方はこちらをご覧いただけると分かりやすいです。

 

 

どのような運動が実際に良いのかもここに書いてあります。

 

 

 

 

 

 

もっとも効果的な運動が、

・有酸素運動(心拍数が上がるような、強度80%ぐらいの激しいもの

 ランニングやエアロバイクなど)を20分~40分、

 

これは、一時的に脳で何も考えられない状態を作ることで

思考したり、判断したりする部分の脳の前側に部分(前頭前野)が

一時的に血流不足になり、その後まもなくして血液が

この部分に戻ってきて、鋭い思考や細かな複雑な分析が必要な事など、

いわゆる学習する時や仕事で脳を使う時に、最適な状況を作り出します。

 

 

 

・体を不規則に動かすことと、複雑な体の動き

(ダンスやヨガのポーズ、ピラティスの姿勢、

空手の型や柔道などの動き、ボルタリング、テニスなど)

 

これによって、脳での神経の繋がりが増し、普段と違う動きをすることは

そのまま脳に刺激となり、学習することと同じように、

脳のいろんな部分(小脳、大脳基底核、(記憶を司る海馬)など)との

コミュニケーションが、前頭前野も含めた脳全体で起きるようです。

 

 

 

 

 

 

実際に私が感じるのは、激しい運動+今までやっていない、

又は新しい動きをすることが、脳にはとても良く、

クリアになり、気分も変わります。

 

個人的には柔術という

競技が、このいろんな脳への刺激の要素を含んでいて、

効果を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

まずは自分が好きな運動で、上記のようなことが含まれているか、

確認することも良いかと思います。足りない分は他の運動や

体を動かす事で補えば良いと思います。

 

 

 

 

※このようなことは、脳に陽影響を与えるのは事実ですが、

実際に、体が動かせる状態であることが前提で、

体調が悪かったり、何らかの症状があり、

運動をできない状態の方もいます。

運動は身体に良いと思ってやることで、

体調を崩す事もあります。

 

これは運動することが、今のお体に適していない状態にあり、

多くは、体が疲労していて過度な刺激や肉体を動かす事は、今は避けるべきで、

安静に横になって体を休める事が必要な時期です。

このように、人によっては、運動を今はやるべきでない事も事実あります。

 

 

又、運動をする動機づけが出来ない方もいることも事実です。

運動しようとしても、気持ちがそういう気持ちにならなくて、

出来ないという状態です。

 

このような状態が、何かの助けが必要で、治療や誰かの支えが必要です。

そのような状態には、当院はキネシオロジーという方法で

改善を促し、サポートします。

 

 

 

運動ですべてが解決されるという事ではないですが、

体を動かすということは、確実に脳への刺激になり、

血流が増し、ホルモンの分泌を促し、脳での神経の構築を促進します。

 

これは薬を使うより、効果的で健康という見返りもついてきます。

そして、自分でどこでも出来るという、とても便利な道具として考えると

自分の体をコントロールし、気分の安定という心と身体の整った安定した

状態を作ります。

 

 

 

 

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分