横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

頭痛が度々起きる女性の要因には、生理が関係すること

女性と男性の体の仕組みが違うので、

このことが、治療している際に感じる事が

あります。

 

 

 

頭痛があり→気持ち悪くなり→吐きそうになる

その後、実際に吐けないで、辛いといった

状態になる方がおられます。

このような症状が度々起きるのは

要因があります。

 

 

 

 

 

女性で、このような症状が起きる方が多く、

生理とも関係したことが要因としてあります。

生理前や生理時にこのような症状が起きる方が

多いです。腸の状態も普段からあまり良くなくて

下痢や便秘などもあることが多いです。

 

 

 

 

 

 

このような女性の多くは、仕事をバリバリしている

方も多く、仕事を毎日遅くまでして、

相当無理をしています。このように男性並みに

仕事をしている影響は、女性の場合

どうしても、ホルモンバランスに影響します。

 

 

女性では、忙しい月末や月初の時期は、このような影響が

出やすいようです。

 

女性で度々頭痛が起きる事が生理と関係する事があります。今はバリバリと男性並みにお仕事をされている方も多く、この影響はホルモンバランスに作用します。自分が無理をしないといけない事が最近は多い方は症状が起きやすいです。

 

 

 

 

不思議に思う方もいるかと思いますが、

このような仕事が忙しい、職場での人間関係、

休息や睡眠がちゃんと取れないなどが

重なると、体に毒素が溜まります。

食べる物や口や肌から入る物だけが、

体に毒素を溜める訳ではなく、

 

 

 

 

 

「様々なストレス(仕事がいそがしい、過度な労働時間、

人間関係のストレスなど肉体や精神的なものどちらでも)、

頭をたくさん使う事で体は、いらない物

(細胞が働くことで出る老廃物)を

たくさん出します。

 

 

 

 

 

これが、溜まってくることで、

起きる「リンパ循環が悪くなること」が

体では神経の働きに影響して

それが筋肉に作用します。

 

 

 

 

 

過剰に緊張した筋肉や筋肉が弱くなった

状態が、体で起きます。

これが特に、女性ではホルモンの働きに

作用することがあり、多くの方が

臀部の筋肉が過剰に緊張しています。

(臀部の筋肉は、ホルモンに関係した部分で、

ホルモンの変化は、臀部の筋肉に表れます)

 

頭痛がして、気持ち悪くなり、吐いてしまうような

症状が起きるのは、肩から首の筋肉が

緊張することで起きますが、

その上半身の筋肉の過緊張を起こす要因には、

この臀部の筋肉が関係しています。

 

 

 

 

 

 

臀部の筋肉を治療すること

そして、綺麗なお水をたくさん飲んで

溜まった毒素を出す必要があります。

 

女性はこのように、普段の生活で、

体調不良や疲れやすいのは、この毒素の

影響も多いです。多くの女性はお水を飲む量が少ない

傾向があります。

 

 

 

 

 

 

よくお茶でもいいですか?

と聞かれますが、お茶などの他の飲料の水分は

お茶に含まれる成分があることで、

細胞では栄養を摂りこむ経路にいってしまう為、

毒素を排出する経路の「リンパ循環」には

いかないので、お水が必要になります。

しかも大量に必要です。(1日に2リットル以上は必要です)

※女性でお水をたくさん飲むと、むくみが出るという方がいます。

このような方は、腎臓や膀胱の働きの機能低下があることがありますから

その部分の治療が必要になります。(病院の検査では何も出ないことが

多いですが、機能が低下した状態があります。)

 

 

 

 

 

このようにお水を飲む事で、体のトラブルが回避できることは

とても多いです。歩くと体調が良くなったり、筋肉の緊張が

少し取れるとと思われる方は

このリンパ循環に問題があることが多いです。

 

 

 

 

 

 

反応として、肉体では筋肉に作用し、

筋肉が過緊張したり、筋力が弱くなったり

します。これは、体ではストレスを感じると起きる

ストレス反応です。

このストレス反応は、神経に作用することで、

筋肉に表れます。

 

 

このような、人によって又は生活の仕方や

様々な状況で、体が変化し、症状が起きることがあります。

 

当院は、キネシオロジーという方法で

このような個人的な原因を見つけ、

その方に適した方法を提案いたします。

 

 

 

 

 

生理前、生理時に他の症状が起きる方は、こちらからもご覧ください

生理前、生理時、などの女性ホルモンの変化が大きくなると症状が起きていた方の症例はこちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分