横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

顔や目の周辺の痛みや痺れ、違和感などの症状が起きてしまう要因とは

症状別治療方法

顔や目の周辺の痛みや痺れ、違和感などの症状が起きてしまう要因とは

顔や目の周辺で痛みがある症状は

様々な原因が関係しています。

 

 

 

人によっては首の前側の部分(胸鎖乳突筋あたり)の 痛みや張りを伴う方もいます。

 

 

 

このような、「顔や目の周辺の痛みの症状」の多くの方が

肩から首にかけての痛みや張りがあり

 

この肩の状態とも関係があります。

 

 

 

 

この首の部分は「リンパ循環」とも関係があり

頭部(脳での)からの代謝産物をリンパ循環に流す経路でもあります。

 

この体中にあるリンパ循環は、体全体に張り巡らされ、

体内のリンパ循環を循環し、鎖骨の下にあるリンパ管が集まる部分に最終的に

集められて、肺から呼気として排出されると言われています。

 

リンパ管とは、体に溜まった毒素を排出する為に機能しています。

 

 

 

しかし、このリンパ循環が

上手く流れていない状態が長い期間 続くことで、毒素は停滞し、

問題を起こすことがあります。 

(これは、小さい頃からの生活習慣も関係していることもあります)

 

「顔の痛み」とは、

このリンパ循環の停滞によって起きることがあります。

この影響は頭や顔など首から上のリンパ循環が停滞することで、起きます。

 

※このような状態は、頭痛を起こすことも多いです。

 

 

 

 

 

   このリンパ循環の問題が、

   体への施術、自分に必要な栄養素を摂ること、

   綺麗なお水をたくさん摂ることなどで、回復することもあります。

   このような場合は、比較的改善が早いですが、

   このリンパ循環の問題に加えて、

   ストレスが長期間ある方、

   又は幼少の頃からの感情的なストレスがある方は、

   症状を複雑化させます。

 

感情の問題は直接、脳の働きを低下させます。

   このようなストレスが脳に影響することは

   最近の脳科学で分かり始めたことです。

「感情の問題が脳に与える影響」については

こちらからご覧ください

 

  ご相談も受け付けております。

※お悩みのご相談、お問い合わせはこちらから

 お気軽にご相談ください

 

 

 

 

   この「顔の痛み」は、

   特に女性では、生理前や生理中に顔の痛みが強く出ることもあります。

   それと共に頭痛がひどくなったりする方もいます。

※生理前、生理時の体の影響に関しては

こちらをご覧ください

 

 

このような状態は、同時に免疫力も低下していることもあります。

   ヘルペスなどの症状も起きやすくなる方もいます。

   このように「顔の痛み」が出る状態は、

   非常に疲れている状態でもあります。

 

 

「顔の痛みの改善症例」は

こちらからご覧ください

 

     お悩みの方は、相談だけでも受け付けております。

     気軽にご相談ください。

 

 

生理痛、生理不順、ホルモンバランスの崩れに関連することについてはこちらからもご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分