横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

自分の治りたいという気持ちが症状を改善する

症状別治療方法

自分の治りたいという気持ちが症状を改善する

こちらにご連絡を頂く方の中には、

体調の悪い方の家族の方から頂くことも

あります。

 

この時に大切なことは、

本人がこちらで治療をすることを

希望しているかという事です。

 

 

 

 

 

周りの方は心配になるのは当然ですが、

ご本人の気持ちを最優先することが

大切です。

 

 

 

 

 

 

この自分の意志や気持ちが、

症状を改善する時にとても大切になってきます。

 

 

 

 

人によっては体調が悪くても、

周りに気を使って、「家族がそういうなら」とか

「早く良くならないと家族に悪い」とか

周りに気を使いすぎている状態は、

本当の自分の気持ちに沿った行動ではなくなって

しまいます。

 

 

 

 

 

また、人は自分の気持ちや考えを強要することも

あり、それは周りの方がその方のことを思ってのことですが、

最終的に行動するのは、

本人がそれをどう思っているか、

これがとても大切です。

 

 

 

 

この周囲の方の行動や言葉は、

無意識でそうしてしまっている方もいますので

とても難しい問題でもあります。

それに対して、ご本人も「自分の本当の言えなかったり」

「自分はこう思っている、こうしたい」ということを

言えなかったりする方も多いです。

 

 

 

 

 

この微妙な気持ちの変化が、

なかなか症状が改善されない原因になることも

あります。

 

 

 

 

 

このような事から、

体のあらゆる部分の病院で原因がわからない症状

 

 

 

 

起きていることもあります。

 

体調が悪くなったり、病気になったりすることは、

このような周囲との関係性とも複雑に関わって

起きる事もあります。

 

 

 

 

これはストレスになります。

改善するには、自分が安らげる環境が必要で、

特に自律神経を安定させるには、家での安らぎが

あって、自分が本心から今行っている治療に

希望が見えることが、とても必要です。

 

 

 

様々な症状を起こす、又は症状を改善することを妨げてしまう「自分の気持ちの変化』についてはこちらからご覧ください

気持ちの変化が症状を起してしまっっていた方の症例はこちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分