横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

【コロナ安全対策実施中‼】

Zoomによるオンライン問診実施オンライン受付時間
(9:00~17:00)

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

原因がわからない体が揺れる症状がある方へ

はじめまして、横浜ホリスティック治療室の院長

国田康二と申します。

 

今とても増えている、原因がわからない

「頭や体が揺れる症状」について

ご説明させていただきます。

 

 

原因が分からない症状で何年も

改善されないで悩んでいる方がいます。

 

 

 

 

 

当然、病院で様々な検査をされているのですが、

原因が分からず、

その中には薬を飲み続けている方も多いです。

 

このような原因がわからない症状は、

感覚的な個人の感じ方によることも多く、

言葉でうまく表現できないと言われる方も多い

です。

 

 

 

 

体の揺れという症状は

その中でもこの感覚的なことの影響が大きい症状です。

 

この”感覚”の根本には、”神経の働きの異常”が関係しています。

 

その為、体で感じる感覚の異常の一つとして、

「平衡感覚」がおかしくなることもあるのです。

 

その為、様々な要因から(多くが自律神経を乱す要因)”感覚異常”を起こし、

このような症状が多くなっているのです。

 

 

 

単に揺れているということではなく、

「とても体が揺さぶれているような感じ」

「地面に引き込まれるような感覚」

「体をいろんな方向に引っ張られているような感じ」

 

など、様々な表現をされる方も多いです。

 

(足の地面に付けた時の感覚や立った時の異常。又は歩いた時の足から体へグラグラ感。

 心臓の鼓動が揺れとして伝わっていく感じなど、めまいとも違うような症状が起きる)、

 

 

周りからの見た目ではわからないこともあり、医師からも検査で何もないと、

 

心療内科にまわされることも多いです。

 

 

そして、多くの方は薬を飲み続けることになる事になります。

 

 

 

 

 

このような原因がわからない症状が起きているにも関わらず、病院の検査で出ないのは、

病院の検査は、「細胞レベルの問題を調べる検査が殆どで」画像や数値化できることが

対象です。

 

しかし、神経の働きのような、目に見えない数値化できないことからでも

体は異常をきたしますので、この影響は病院の検査ではでません。

(例、たとえば、ストレスも目に見えないですが、常に体に影響していますし、

   重力や紫外線も目に見えませんが、私達の体に影響しています)

 

食べる物や生活の仕方でも、身体は常に影響を受けています。

今でしたら、加工食品の添加物の影響も大きく体に影響しています。

(パンやお菓子、調味料など様々な加工食品に添加物が入っています)

 

こうした生活習慣、食生活に加えて、

その方の今までの背負ってきたことが

関係していることが多いです。

 

今まで経験してきたストレスの影響です。

 

 

 

いろんなことを体験して、いろんなことを

思い、感じて、それにどう自分がリアクションしてきたかに

人よって異なり、それによって起きる行動や気持ちの変化は

ストレスを大きくもしますし、人によっては小さくできます。

 

自分の捉え方次第ということです。

 

その時の思いや感情が溜まってくことが

次第に体に影響し、次第に症状を起こすようになるのです

 

 

 

 

 

しかもそれは、無意識ですので御自分としては

気づかない状態で体が変化していきます。

こうして、たえず体は変化していきます。

 

 

 

 

昨今、人に起きる様々な症状と思い、感情との関係が

とても多いと感じます。症状が複雑になるのは、

その方の生まれ育った生活環境も大きく、

どう思って日々を過ごしてきたか、遺伝的なことも含めて、

それらすべてが、人体に影響するという関係性があります。

その為、他の方はおきていなくても、

”自分には起きてしまう”症状というものがあるのです。

 

原因がわからない症状とは、「個人的な感情の影響が大きく関係します」

 

 

 

このように、臓器の問題などの細胞レベルの物理的な問題以外でも症状は起きるので、

これらを理解していくことも必要になってくる思います。

 

ストレスが多い社会の影響でもあると言えます。。

 

 

当院は、キネシオロジーという方法で、

症状の原因を生活面、食生活面、ストレス面など

様々な範囲から特定して、その方に適した方法を

施して改善していきます。

 

又、その方の生活習慣や食生活に症状の根本原因があることもあり、

その方の生活習慣、食生活を改善することも行います。

 

これら総合的に、その方に今必要なことを提案いたします。

 

 

 

 

 

 

体が揺れる症状が起きる要因については、こちらからもご覧ください

頭や体が揺れる症状が起きてしまった方の症例はこちらからご覧ください

院長からのメッセージ

院長 国田康二

(簡単なプロフィール)「資格」

塩川スクールオブカイロプラクティック本科卒業資格

塩川スクールオブカイロプラクティックガンステッド

                  学部卒業資格

タッチフォーヘルス レベル1~4           終了資格

キネシオロジー学会 臨床セミナー            終了資格

(社)アスリートウオーキング協会 アドバンス講座

                      終了資格

キネシオロジー体験会&健康勉強会 主催

病気予防(健康勉強会)朝活    主催

(社)自然予防医学推進協会 講師 理事

 

※(社)自然予防医学推進協会については、こちらからご覧ください

 

 

 

(院長のメッセージ)

現在は多くの「病院でも原因がわからない症状」で

悩まれておられる方も多く、こちらには、そうした

お問い合わせを多数頂いています。施術だけではなく、

生活習慣、食生活を改善することが不可欠です。

こうした施術以外の生活習慣、食生活、ストレス軽減

これらを「生活の中にいかに落とし込む事が出来るか?」

これが「根本から改善するポイント」です。 

 

【毎週金、土曜日に健康勉強会も行っています】

 詳しくはトップページの左上をクリックしてください!

 

同じ(社)自然予防推進協会の仲間であり、お友達であり、優秀な医師である

半農半医を実践されている豊田孝行医師の指導や助言も患者様にお伝えし、

又、豊田孝行医師が実践されている栄養療法を受けたり、又は予防医学セミナーの参加で

生活習慣や食生活の大切さを知って頂き、健康に対する意識を変えて頂く事も行っています。

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

新着情報

令和2年6月9日

コロナ安全対策実施中‼ 当院は、 すべておひとり一人施術後にタオル交換して、感染予防を万全にしております。 ご案してご来店ください。

令和2年6月5日

明日、6月5日(土)15:00~16:00 「40代からの女性の為のセルフケアセミナー」を開催いたします。Zoomによるオンラインで開催いたします

令和2年6月4日

コロナ安全対策実施中‼

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分