横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

慢性的な首がつまる症状がある方へ 症例②

症状別治療方法

慢性的な首がつまる症状がある方へ 症例②

 

症例① 40代女性 

 

(症状)

慢性的な首の痛み、首が詰まる感じ、肩こり。

 

慢性的な肩こり首こりがあり、肩甲骨の上辺りの張

りが強く、固まっているような感じ。」

 

「果物が好きで、毎日のように食べていたようです。

果糖(ヨーグルトや飲料に含まれる果糖も含む)が

体に合わない状態になっていました。」

 

今まで、果物食べ過ぎた結果症状が起きていました。一般的に何も問題がないと

言われる食べ物でも、多く摂取していると、体に過剰になって

それは腸の働きを低下させ、その影響は神経を介して、

多くは肩、首、腰部の筋肉にその反応は出ます。

 

 

このような慢性な痛み、肩こり、首こりがある場合、

この自分に合わない状態になっている物を

一時的に摂らないようにする必要があります。

 

 

これが慢性的な痛み、肩こり、首のこりの症状を

起こす要因になることは、とても多いです。

 

 

当院はキネシオロジーという方法で、

このような体の症状が起きている要因を

筋力を検査することで、見つけ出します。

 

体の内部の状態や心理的な部分まで、

心身で起きる変化は、神経を介して、

筋肉の反応として表れます。

 

多くの症状が、日常生活で起きる

自分で気づいていないことから起きています。

 

 

どうしても良くならない症状があって、

お悩みの方は、ご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段の食生活を気をつけることが、「慢性肩こりや腰痛」を改善する事になることがあります。詳しくはこちらからもご覧ください

その他「後頭部がつまる症状」や「後頭部が締めつけられる症状」などの症例はこちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分