横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

自己嫌悪の感情が体の症状と関係する

症状別治療方法

自己嫌悪の感情が体の様々な症状と関係する

 

自分が嫌になるという気持ちは、誰でも一度はあるかと思います。

 

他者と比べてしまい、自分の劣っていることに目が行き過ぎてしまい、

 

自分を肯定的に捉えられないこと、自分に何のとりえもないと思ってしまい、どんどん自分を責めてしまうことにもなります。

 

こうしたことは、自分の性格によるものと思っている方もいます。

 

 

ですが、過去に親との関係で自分はダメだダメだと言われ続けてし

 

まったことで、無意識に自分はダメなんだ。。と思ってしまうことが要因

 

になっていることもあります。

 

 

 

 

こうしたことが、大人になっても他人と自分を比較してしまうようになり、

 

自分に自信を持てなくなってしまうこともあります。

 

 

このような幼い頃の自分に対する思いは複雑で、

 

親の一言で変わってしまうことも多いのだと思います。

 

他人の家族や特に親との関係は、わからないので、

 

幼い頃はそれが何処の家でも同じなのかな、と思っていることもあり、

 

成長してもう少し大人になるに従って、

 

自分の家庭は普通でないんだ、、と思い、

 

自分がダメだと思うようになったことを親のせいにしてしまうこともあります。

 

 

 

 

それでも親に褒められたいと思うので、必要以上に親の為に頑張って

 

自分の親といつか分かり合えると思って努力をする方もいます。

 

こうして複雑な「共依存」という形が作られることもあります。

 

 

こうしたことが、体の症状を起す事になります。

 

ですが、まさか自分の親との関係の思いが、

 

体の症状を起している要因だとは思っていない方も殆どです。

 

 

長年の自分のこうした意識ではない、無意識の行動は、

 

結果として自分の為に生きれていないことになり、自分の気持ちを

 

常に後回しにしてしまうことによって、心身のバランスを崩してしまいます。

 

 

 

 

こうした自分の気持ちを自分が尊重していないことの問題は、

 

いつまでも大人になっても自分を苦しめてしまう大きな問題となります。

 

 

人によっては、親とはやはり分かり合えないのか、、と気づいて、

 

自分の本当に気持ちに少しずつ気づいていくことが、必要になります。

 

その時に、こうした親子の関係が他の家庭でも実際にあり、

 

自分だけではない事に気づくことも大切になります。

 

 

 

 

一般的には、そんないつまでも親のことを言ってること自体がおかしい

 

と言われることもあるようです。自分を分かってもらいたいという思いが

 

何処かにあるので、話を聞いてもらうことも大切になります。

 

 

 

キネシロジーの施術とは、こうした自分の何が問題で症状が起きているのか?

体だけの問題ではなく、自分の過去に言えなかった思いや感情が、

体に与えている影響を明確にします。

 

ご自分の気持ちを表現することが、今起きている症状を改善する為に

必要なこともあります。

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分