横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

回転性のめまい

はじめまして、横浜ホリスティック治療室の院長

国田康二と申します。

 

若い時は体の事など気にしないでいたのに、

年齢を重ねてくると、自分の体ではないように感じる

事が多々起きやすくなってきますね。

 

 

多くの方が、高齢になってくると、様々な症状が起き始め、

「自分の体はどうしたのか」と不安になる方もおられます。

 

 

このような「体の状態や症状」は、「病院でも原因がわからない」と言われる事も多く、

その為に、より不安が増し、こうなると、今の体に与える影響も大きくなります。

 

その為、多くの方が「体調不良」で悩んでいるのだと思います。

 

(今では60代の方も若いですが、60代後半になってくると複数の症状を

 訴えられる方が増えくる傾向があります)

 

その中で、「回転性のめまい」という症状があります。

このことについて、なぜ起きるのか?

原因と改善方法について、ご説明させて頂きます。

 

 

 

回転性のめまいが起きる「キッカケは様々です」

「回転性のめまい」が起きるのは、ご自分が思っている以上に「心身ともに疲れている状態であると言えます」

先日もお問い合わせで、耳掃除をしていて、

しばらくしていると、

 

その後、「急に回転性のめまいが起き」、

体が思うようにならなくなったというお話をお聞きし

ました。

 

その後、どうしようもない状態になり病院に行かれたようです。

 

 

しかし、病院でも原因が特定できず、

 

医師からは、おそらく何か感染してそれが神経に作用したのではないか?

と言われたそうです。

 

(このような普段は起きないようなことが起きるのは、この方のように

 何かの感染が起きやすくなる理由として、免疫力が低下している事が考えられます。

 ご自分で思っている以上に体は疲れている状態になっているという表れです)

 

 

 

その後、めまいはなく、お仕事もされているようで、

特に不調はなかったようなのですが、

体が以前と違う感覚があると思われていたようです。

 

それは、体が瞬間的にファとなると表現をされていましたが、」

何とも言えない体の感覚で、力が瞬間的に抜けるような感じもあると

言われていました。

 

 

こうした何らかの要因で、回転性のめまいが起きて、

その後、この回転性のめまいは治まりました。

 

 

しかし、今度は、その後、

「体がフワフワする、なんだか自分の体ではないような感覚」

が持続してしまったようです。

※人によっては「体が揺れている、船に乗っているような感覚」の症状が

起き始める方がいます。

 

 

 

(このキッカケは人によって様々です)

「高熱の方もいれば」

「仕事が忙し過ぎてある時寝込んでから」

「長年の精神的なストレスが一段落してホッとしてから」

 

こうした様々なキッカケから、起きる方も多いのです。

 

 

 

回転性めまいが起きる「根本原因とは」

回転性めまいの根本原因に「自律神経の乱れ」と「薬」との関係があることも多い

こうしたことは、高齢になって起きやすくなります。

 

その理由には、

①年齢を重ねると「自律神経の働きが低下してくる」

②交感神経が緊張しており、自分の感覚が鈍る

③若い頃と同じような生活をしてしまっている

④若い頃の感覚が抜けなくて、休息がとれない

 

このようなことが、年齢を重ねてくると、「心身ともに負担となります」

 

 

あと、この回転性のめまい症状が起きる以前から、

慢性的に自律神経が乱れていたことが要因としてあります。

 

 

そして、「何かの薬を長年飲んでいる方も多く」

この「薬の影響も大きいです」

 

この方の場合は、血圧の薬でした。

 

精神安定剤や抗不安剤、抗鬱剤、痛み止め、

消炎鎮痛剤などを長年飲んでいる方も多いです。

 

 

このような長年飲んでいる薬の影響、そして今まで何かの症状があり、

それを薬で抑えていたことで、自分の体の働きが低下してきたことも理由としてあります。

 

それに加えて、多くの方が精神的なストレスや毎日忙しい時間に追われている生活による

肉体的なストレスも大きな要因です。

 

 

 

自分の体は大丈夫と思っている人でも、

このように自律神経が乱れている状況は、

「実は、薬の副作用が原因である事があります。」

 

そして、自分で自分の

体の変化に気づけないことも大きな要因です。

(交感神経が緊張していると、体の変化に気づきにくくなります)

 

 

 

この方のようにあるキッカケでこの現在のお身体の状況がわかること

もあります。

 

しかし、多くの方は、何かの薬を長年飲んでいる状態が体に影響していると

思っていない方も、多いのです。

 

その為、急に何かのキッカケで、何も問題のないように思って生活から

一変して「回転性のめまい」が起きる事もあるのです。

 

こうした「薬を長年飲む事が身体には大きな負担になっていること」を

知っておく必要があります。

 

 

高血圧の副作用についてはこちらからご覧ください

 

精神安定剤、抗不安薬についてはこちらからご覧ください

 

 

 

回転性のめまいを起こさない為に「一番大切なこと」

回転性のめまいを起こさない為に「最も大切なのは、体のサインに気づくことです。

こうした「回転性めまい」のような急に

何かの症状が起きることは、

他の症状でもあります。

(例えば、体の各部の痛みや張り、頭痛、耳鳴り等)

 

 

 

こうした症状が起きる、

本当の理由は、「自分の体の状態に気づく為のサインでもあります。」

 

体に異変を感じるということは、「体がおかしくなっているのではなく」

今の体の状態では、「この先もっと大変なことになりますよ。。。」

というサインなのです。

 

 

しかし、多くの方はこの体の状態でも、生活に支障がなければ、

そのままの生活を続けてしてしまっています。

 

その後、時間と共に生活に支障が起き初めてから

この症状を改善しようとされる方が多いのです。

 

しかし、そこまで至るには、「相当な体や気持ちに負担をかけて生活してきたのです」

この状況はその後も無理に無理を重ねてきたことにによる、表れなのです。

 

 

その為、体もかなりの休息、休養をしないと回復できない状態になっています。

だから、体も相当悪いと感じられるくらいの状態なのです。

 

こうした状態は改善に時間もかかりますし、

お体も相当な負担を抱えた状態になっている状況です。

 

 

「体がおかしいのでは?」と思った時にアクションを起こす事が大切なのです。

早め早めに対応する事がこうした症状を未然に防ぎます。

 

このサインを見逃さないことが、大切な事なのです。

 

 

当院(横浜ホリスティック治療室)は、

キネシオロジーという方法で、回転性のめまいなど、病院でも原因がわからない症状を

お調べして、その方に適した方法で改善をしていきます。

 

 

 

 

その他「めまい」「ふらつき」「平衡感覚の異常」等の
症状についてはこちらからもご覧ください

院長からのメッセージ

院長 国田康二

(簡単なプロフィール)「資格」

塩川スクールオブカイロプラクティック本科卒業資格

塩川スクールオブカイロプラクティックガンステッド

                  学部卒業資格

タッチフォーヘルス レベル1~4           終了資格

キネシオロジー学会 臨床セミナー            終了資格

(社)アスリートウオーキング協会 アドバンス講座

                      終了資格

キネシオロジー体験会&健康勉強会 主催

病気予防(健康勉強会)朝活    主催

(社)自然予防医学推進協会 講師 理事

 

 

※(社)自然予防医学推進協会については、こちらからご覧ください

 

 

 

(院長のメッセージ)

現在は多くの「病院でも原因がわからない症状」で

悩まれておられる方も多く、こちらには、そうした

お問い合わせを多数頂いています。施術だけではなく、

生活習慣、食生活を改善することが不可欠です。

こうした施術以外の生活習慣、食生活、ストレス軽減

これらを「生活の中にいかに落とし込む事が出来るか?」

これが「根本から改善するポイント」です。 

 

【毎週金、土曜日に健康勉強会も行っています】

 詳しくはトップページの左上をクリックしてください!

 

同じ(社)自然予防推進協会の仲間であり、お友達であり、優秀な医師である

半農半医を実践されている豊田孝行医師の指導や助言も患者様にお伝えし、

又、豊田孝行医師が実践されている栄養療法を受けたり、又は予防医学セミナーの参加で

生活習慣や食生活の大切さを知って頂き、健康に対する意識を変えて頂く事も行っています。

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

オンライン受付時間
(9:00~17:00)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分