横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

(原因がわからない症状の治療方法)

常に頭の違和感があり、 何の前触れもなく頭痛や気持ち悪くなり、 辛い時は吐いてしまう

常に頭の違和感があり、

何の前触れもなく頭痛や気持ち悪くなり、

辛い時は吐いてしまうような症状が度々起きてしまう事があります。

 

こうした症状には自律神経が関係しています。

 

最近ではこの自律神経が乱れてしまう要因に、腸の状態が関係していることが

言われています。詳しくはこちらからご覧ください。

 

こちらに来られる患者様でも、

何も便秘や下痢がなくても、腸の機能、特に回盲弁という小腸と大腸を繋いでいる弁に問題が生じ、この影響が頭の症状(頭痛や頭の違和感など)と関係していることがあります。

 

又、腸内環境を整える事が、こうした頭の違和感や頭痛を改善することが

実際に患者様でもみられます。

 

この腸内細菌のバランスを保つ発酵食品は、

人によってどの発酵食品が有効なのか?異なります。

 

例えば、味噌、漬物、キムチ、納豆、などの日本から昔からある

発酵食品が効果的なことが多いです。

 

自分が幼い頃から食べていた発酵食品が自分の腸内細菌の種になると

ここ最近の研究ではわかってきているようです。

 

(例、味噌でも幼い頃白みそを摂っているのであれば「白みそ」がその方の

腸内細菌のバランスを保つ物となり、それは一生続くものだとされています)

 

 

 

 

ここ最近の気候の変化も自律神経がにも影響してしまうので、

気候の変化や気圧、気温、湿度に大きく左右されてしまうことで、

このような頭の違和感が強く出てしまう方もおられます。

 

 

 

こうした自律神経と体の関係から起きる症状には、

年々気候の変化や日々の気候の変化など、地球規模で変動している気象の変化も

関係してように感じます。

 

 

 

明らかに、ここ数年気候の変化が急激に変化しています。

もう当たり前のようになりましたが、台風並みの強風も多くなっています。

 

 

こうした身近なこうした変化は、人の体にも大きく影響するようにも思います。

 

 

環境に適応することで人間は生き延びてきた部分も大きいので、

これからもこうした変化に対応して変化していくのだと思います。

 

しかし、極端な話になるかもしれませんが、人によっては

年齢によって又は今までのストレス状態によって、

うまく順応できない、適応しずらい、状態の方も今は多くなっています。

 

それだけ日常のストレスの大きさも身体に大きく影響しているのだと思います。

 

こうした体の状態が、今は人によって差が生まれ、

これからこの差がどんどん増えていくのかもしれないと感じています。

 

それだけ、自律神経の乱れ方が多く、病気とまではいかなくても、

何かの症状を長く抱えている方がとても多いです。

 

更に生きにくい環境にはなると思います。

いろんな専門家が、気候の変化を警告していますが、、

それに伴って、体に与える影響もこれから出てくるかもしれません。

 

季節の変わり目に体調を崩される方がいらっしゃいますが、

季節関係なく、こうした気候の変化が頻繁に起きるようであれば、体に影響してしまうことも多くなるかもしれません。

 

3年前くらいに、夏場の平均気温が4℃くらい上がると、

言われていたのを思い出します。

6月の時期から夏の暑さが表れるとも当時言われていて、

その当時のことが現実化してきています。

 

 

 

こうした住む環境の大きな変化がきている時代になってきていることは、

体にも影響することがあることを一人一人が知る必要があります。

 

言い換えると、自分自身の体のことをもっと知ることで、

環境に適応する事がしやすくなることが言えます。

 

これは、生きて行く為に自分の体の事を自分で管理する事も必要になってきています。

健康でいることが医師や病院任せ、他人任せではとても難しくなってくることも

考えられます。

 

健康を維持する為に、考え方を変えないといけなくなるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

自律神経の問題から「頭痛」「頭の違和感」「気持ちが悪くなってしまう」等の症状で悩まれていた方の症例はこちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分