横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

頭痛

頭痛があると気も重くなりますし、人によっては仕事を休まないといけなくなります

 

それぐらい頭痛の状態は、重篤な状態になる方もいて、頭痛が慢性化していて、いつも頭痛薬を持っていないといけない方もいます。

 

 

 

女性に多い症状でもあり、生理前症候群の方はこの時期に頭痛が必ず起きるという方も多く、人によっては会社を休まないといけない状態になります。

 

この頭痛とはいろんな体の変化の表れでもあります。

 

この頭痛の根本要因を見つけるのは、様々なことから考えていかないといけません。

 

生活習慣から今までの食生活、又は過去に事故や外傷があったのならこのことも

後あと要因になることもあります。

又、現在の抱えているな悩みやストレス、又は自分でも気づいていないで無理を

していることもあります。

 

こうした様々な普段の生活の中にあることが私達の身体には影響しています。

それが、頭痛という形で表れることもあります。

 

その方の遺伝的な特徴や今までの生活環境、又は物事の捉え方まで、

体の事だけでなく、思考の仕方や、ネガティブになりやすい傾向があったり、

その方の特徴がこうした症状の表れ方が異なることと関係があります。

 

 

当院は、身体的な変化、特に筋肉の変化から

症状の要因を見つけていきます。

 

 

全く関係のない下半身の筋肉の状態と頭痛も関係していることもあります。

 

体の筋肉の状態が、私達の何らかの症状と関係があり、

この「筋肉」を指標として、お体の状態を分析する方法が

キネシオロジーという方法です。

 

 

女性であれば、生理前や生理不順の方は、

女性ホルモンの状態と関係する臀部の筋肉(大臀筋、中臀筋、梨状筋)が

過剰に緊張した状態になります。

 

 

これら臀部の筋肉は、構造的には骨盤の状態に影響してこれが、

仙骨~頭蓋骨に繋がっている硬膜という脳と脊髄を覆った膜に影響すること、

又はそれに伴い、上半身の筋肉、頭部、頸部の筋肉に影響することで、

結果として頭痛という症状を起こすことがあります。

 

これは一つ例ですが、

慢性的な頭痛というと、脳の問題や目の使い過ぎなど考えがちですが、

脳の血管や目の影響は、この硬膜という部分の構造的なことから

症状が起きていることがあります。

 

病院で検査して薬を処方され、その薬を飲むことを続けている方は、

薬による薬害を考えると飲むことで症状を抑えることは、

その後の体の健康状態、又はその後に様々な症状を起こし、

老後の問題にも繋がることになります。

 

※お悩みのご相談も受け付けております。

お問い合わせはこちらから

お気軽にご相談ください

 

 

 

 

下記は慢性的な頭痛に関連した症状の方の改善症例です。

ご参考にしてください。

 

※「20代後半から肩首の張り、ケガの後遺症」の方の

  改善症例はこちらからご覧ください

 

※「慢性の肩こり、頭痛、アレルギー症状」の方の

  改善症例は、こちらからご覧ください

 

※「首の痛み、肩の肋間神経痛のような痛み、逆流性食道炎」の方の

  改善症例はこちらからご覧ください

 

※「耳が詰ったような(耳の閉塞感)症状が起きた方で、

以前から耳鳴りや頭痛があった方の

改善症例はこちらからご覧ください

 

 

※「坐骨神経痛があり、生理時に頭痛が起きる方」の

改善症例はこちらからご覧ください

 

 

 

 

 

 

頭痛を起こす要因で多いこと
 

女性に多い症状である頭痛は、ホルモンバランスと関係していることが多いです。

 

以下が頭痛が起きる要因として多いことです。

 

 

 

・ 生理前、中、後に起きることが多い。

 

・ 仕事が忙しかったり、時間に追われる生活をして

  いると、副腎という臓器が疲れてしまいます。

  これが、長い期間続くとホルモンバランスを

  崩してしまいます。

  その影響が女性の場合、現れる形として生理不順にともなう頭痛が起きます。

 

・ パソコンやオーディオ、会社やビルの電力の高い電燈や空調の電磁波の影響に

  長時間さらされている事は、目や身体の神経機能に影響し、目、身体の筋肉の機能に

  影響します。

 

・ リンパ循環不全(毒素が体内に溜まっている状態)

  脳も臓器で常に代謝産物(老廃物)を出しています。

  これがリンパの循環がうまく流れていない状態になると

  血管自体の痙攣を起こす事もあると言われています。

  このような方の多くの方は、水の摂取量が少ないです。

 

 

 

 

御自分の症状の要因を知ること

頭痛の症状がよく起きる状況や起きる時間(朝、昼、夜)はあるのか?

 

このようなことを自分でも気にしてみることで、

自分の何かの傾向が見えてくることもあります。

 

人によって起きる状況が異なります。

これは、その時の気持ちの変化、又は身体の状態の変化で症状が出たり出なかったりしているということも言えます。

 

 

私達の体の状態は、その時々によって異なり天候の変化(気圧の変化、湿度の変化、気温の変化)によっても異なります。

 

キネシオロジーの方法で、なかなか改善が難しかった頭痛の症状が改善されるのは、

その方のどんな状況で頭痛が起き、どんな環境の変化によって頭痛が起きるのか?

又はどんな時間に頭痛が起きるのか?

これらの個人的な部分もお調べするからです。

 

個人的な細かい頭痛との関係の要因もお調べしますので、

御自分が環境の変化に適応できていない要因がよくわかり、

御自分の生活で何かをすれば良いのかわかることになります。

 

患者さまがよく言われるのですが、頭痛に限らず、

症状が自分で気づいていない要因から起きていることが本当に多いことに驚かれます。

 

 

人それぞれ異なる根本原因を明確にすること

「頭痛」の症状だけに限る事ではありませんが、

症状の原因は、多くの方が思ってもいない

御自分の「食生活」「生活習慣」「ストレスある生活環境」「人間関係のストレス」など

生活の中にあります。

 

私達の体は食べた物の栄養や水によって細胞が働き、その後、体でいらなくなった物

(老廃物)がリンパ管を通って、呼気や尿、便、汗によって体の外へ出されます。

この細胞の働きが正常でいることで、新陳代謝が円滑に行われ、私達の体の細胞は

毎日作り出されています。

 

「食生活」「生活習慣(運動、睡眠、休息など)」はこの細胞の働きを

起こす為に必要不可欠です。

 

この「食べ物、飲み物」によって私達の体は作られ、

「水」によって、老廃物が洗い流され、

運動によって体からリンパ管を通って老廃物が押し流され

睡眠、休息によってホルモンの働きが促進し、

体の細胞の修復がされます。

 

この体の働きのサイクルに問題が起きることで、

症状が起きます。

 

この原因をまず見つけ、明確にすることがとても大切です。

 

原因が無いわけではなく、原因が病院の検査の範囲以内にない為に

症状が起きているのです。

 

 

 

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分