横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

慢性的な肩こり

 

  慢性的な肩こりや肩の痛みで、

  悩まれている方がとても多いです。

 

  このような肩こりは、世間では当たり前のように

  なっていますが、これには理由があります。

  筋肉は、体の状態を現している部分であり、

  何らかの体の問題(神経系、ホルモン系、リンパ循環、血液循環、臓器の働きなど)

  を現しているサインでもあります。

 

  もっと言うと、今のストレス状態や心や気持ちなど精神的な部分を

  表していることも多くあります。

 

  このような慢性肩こりを単なる「肩こり」とは異なることを

  理解する必要があります。

  それは、これから長い人生を健康で過ごす為のキッカケになるからです。

 

  当院は、この「慢性的な肩コリ」の原因を明確にして、

  改善することを行います。

※当院が行う、「キネシオロジー」という方法に関しては

 詳しくはこちらからご覧ください

 

 

 

慢性的な肩コリでお悩みの方は、お気軽にご相談下さい

※お悩みのご相談、お問い合わせはこちらから

お気軽にご相談ください

 

 

 

 

※慢性的な肩コリの改善症例は、こちらからご覧ください

 

 

 

※「20代後半から肩首の張り、ケガの後遺症」の方の

  改善症例はこちらからご覧ください

 

※「慢性の肩こり、頭痛、アレルギー症状」の方の

  改善症例は、こちらからご覧ください

 

※「首の痛み、肩の肋間神経痛のような痛み、逆流性食道炎」の方の

  改善症例はこちらからご覧ください

※「首の前側から胸にかけての痛みや張り、臀部から下肢までの痺れ」の方の

  改善症例は、こちらからご覧ください

 

 

※60分コース(検査+施術)も行っております。

こちらからご覧ください

 

 

慢性的な肩こりが起きる要因

  何年も又は何十年も慢性な肩こりがある状態は、

  異常な状態です。

 

  しかし、多くの方は、この「慢性的肩こり」を

  そのままにされています。

 

  周りで当たり前のように多くの方が、「慢性的肩こり」を抱えていらっしゃることも

  あると思います。

 

  なぜ「慢性肩こり」が何年も何十年も起きているのか?

  この状態をほっておいて良いのか?

 

  今からお話しする「体」と「慢性的な肩こり」の関係性の話を知ると

  今のままでは いけないのだと理解されると思います。

 

 

  「肩こり」のような筋肉に現れる症状の原因は、多くの方が思ってもいない

  御自分の「食生活」「生活習慣」「ストレスある生活環境」「人間関係のストレス」など

  生活の中にあります。

 

  私達の体は食べた物の栄養や水によって細胞が働き、その後、体でいらなくなった物

 (老廃物)がリンパ管を通って、呼気や尿、便、汗によって体の外へ出されます。

  この細胞の働きが正常でいることで、新陳代謝が円滑に行われ、私達の体の細胞は

  毎日作り出されています。

 

 「食生活」「生活習慣(運動、睡眠、休息など)」はこの細胞の働きを

  起こす為に必要不可欠です。

 

  この「食べ物、飲み物」によって私達の体は作られ、

 「水」によって、老廃物が洗い流され、

  運動によって体からリンパ管を通って老廃物が押し流され

  睡眠、休息によってホルモンの働きが促進し、

  体の細胞の修復もされます。

 

  この体の働きのサイクルに問題が起きることで、

  症状が起きます。

 

  それが、自分に合っていない「食生活」

      細胞に適切な栄養の流入出を妨げる「生活習慣」

 

  これが、いつまでも続いている「慢性的な肩こり」や「慢性的な肩の痛み」を

  起こす要因になっています。

 

 

  この原因をまず見つけ、明確にすることがとても大切です。

 

  この「肩こり」は、病院では殆ど取り扱わない、

  病院ではそんなに重要視していない事のようですが、

  体の状態を表すバロメーターでもあります。

 

原因が無いわけではなく、原因が病院の検査の範囲以内にない為に

  症状が起きているのです。

 

 

  このことを 知らない方が多い為、そのままにしておくことは

  症状の辛さだけではなく、今後の体の状態とも関係していきます。

 

  それは、筋肉は「臓器の状態」を表す部分でもあるからです。

  単に筋肉の問題ではないのです。

 

 

痛みの改善についてはこちらをご覧ください

 

しびれやジンジンした感覚異常についてはこちらをご覧ください

 

急に痛みが起きる要因についてはこちらをご覧ください

 

 

朝、夜、夜中など 時間によって起きる肩こり

 「肩こりが、朝方に起きる。又は

  夜になると起る。」

 「夜中に目が覚めると肩が痛くて起きる。」

 

このような症状の出方は、時間に関係した問題が

  生じている為です。

 

  医学でも、時間によって「ホルモンの分泌」の

  高まり方が異なっていることはわかっています。

  夜10時~夜中の2時ぐらいまでは、成長ホルモン

  の分泌が高まることは多くの方も知っている話です。

 

 

  このような「時間と体」の関係性は、

  中国医学でも古くから言われています。

  24時間「経絡」という「気」の流れる経路をつたって、

  体の中を循環している「生命エネルギー」があり、これが何処かで滞ると

  流れはそこでストップして、体の機能(現代で言うと、神経やホルモンの働き)に

  影響し、それは臓器の働きとも関係してくることになると言われています。 

  この現代医学でわかった「時間とホルモンの関係性」

  昔から言われている中国医学の「経絡の流れる時間と体の機能」の

  関係性には共通点があります。

 

  この「ある時間になると肩こりや肩の痛み」などの症状が出ることは、

  この時間によって行われる体の働きと関係があります。このような症状は、

時間と共に変化する「ホルモンと神経」「経絡」いう身体のシステムに

異常が生じていることで起きます。

  この「時間によって起きる症状」は、医学だけの考えでは

  説明、理解できません。理解できないと「原因」もわかりません。

  しかし、東洋医学を用いることで、理解できます。

  西洋医学と東洋医学の理論を融合して、この症状の「原因」がわかります。

 

  当院で行うキネシオロジーという方法は、この西洋と東洋の考えのもとに

  「時間によって起きている症状」の原因を明確にし、改善していきます。

 

 

 

デスクワークしている方に肩こりが多い要因

  デスクワークしている方で肩こりの症状を

  お持ちの方が多いです。

 

  この要因には、一般的には

 「同じ姿勢をしている」「パソコンをする姿勢に

  問題がある」又は「目を使うから」など

  いろんなことが言われています。

 

  しかし、多くの方のこのような「肩こり」を調べると、

  これらの根本には、「自律神経の乱れ」が関係していることがわかりました。

 

  現在、デスクワークにはパソコンが必要不可欠です。

  長時間、パソコンに向かっている状態は、「電磁波」も非常に多く受けています。

  この「電磁波の影響を受けやすい環境」がまず、大きな要因でもあります。

 

  そして、その「電磁波の影響」を受けやすくしている、体の状態があります。

 

  それは、「ストレス」です。

  現在、多くの方は、仕事の量が膨大にあり、負担もとても大きく、

過剰な労働時間、それに伴う睡眠不足、必要な栄養を摂れていない食生活、

  これらが持続するストレスとなって、日々体に影響しています。

  このような状態は、「自律神経を乱します」。

 

  さらに日常で「人間関係の悩み」「人間関係のストレス」がある状態は、

  ますます、自律神経を乱します。

 

  当院では、このような様々なストレスの原因を明確にして、

  この原因を起こしている個々の問題を解決していきます。

  「体とストレスの関係性」のことは、詳しくはこちらからご覧下さい。

 

 このようなストレスを軽減することが、改善する為にとても大切なことです。

 

「慢性的な肩こり」が、どんなことから起きてしまうのか?様々な要因についてはこちらからもご覧下さい

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分