横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

低体温で様々な症状が起きてしまう

症状別治療方法

低体温で様々な症状が起きてしまう

 

体温が低下している方は、体の何らかの症状とも

関係していることが多いです。

 

この低体温は、夏の時期でも関係なく

手足の末端が冷えることがあります。
 

 

この冷えの状態には、様々な症状を起こす要因となっていることも、多いです。

低体温は、免疫力を下げます。

 

 

これは私達の体が機能する為に、

とても妨げとなります。

「代謝」「免疫力」「消化能力」など、

体温が高いことが、これらの体にとって、

とても必要な働きを促します。

 

 

先日も平熱が36度にみたない方の体の状態を診させて頂きました。
その方は頭痛で来院されたのですが、

ある免疫力と関係している筋肉の部分が、過緊張していました。

 

棘下筋という筋肉の部分です。

 

この部分は肩甲骨周辺の筋肉の過緊張を起こし、

特に肩や首、後頭部に繋がる筋肉を過緊張させることも多く、

これによって頭痛が起きてしまうこともあります。
 

 

このように、私達の体の働きと筋肉の状態には、

関係性があり、単なる肩こり、筋肉の張り、

又は慢性的な腰痛があるなど、

体に表れるの状態と体の働きには

関係があります。

 

これは低体温が免疫力に影響し、

それが筋肉の緊張で痛みや張りが起きる事も

あります。

 

 

又、棘下筋に関しては、

疲れるとこの筋肉の部分が、張ってきて

触るととても痛かったり、慢性になると

この部分が痛くなる症状を言われる

方も多いです。
 

 

 

 

このような体の状態と筋肉の関係性を知ることで、
自分の体の状態を確認することができます。

(一つ一つの筋肉の状態には、意味があるのです)
 

 

 

自分で自覚している、又は自覚していない
体の状態が(冷えなどの病気ではないが、

体調が良くないと感じることなど、

何らかの症状があり

 

肩こりや腰痛などの筋肉の状態と
関係があることを知る事、
これを自覚することで、病気に至る前に
未然に防げることになります。
 

 

病気を予防するには、体の状態(筋肉の状態)
を気にかけることが大切です。

 

 

当院は、キネシオロジーという方法で、

この体の機能と筋肉の状態との

関係性を明確にし、

症状を根本から改善していきます。

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分