横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

地震のような体の揺れを感じている症状で悩まれている方へ

症状別治療方法

地震のような体の揺れを感じている症状で悩まれている方へ

現在、多くの方の症状で起きている

症状の多くに、

「体が揺れる」という症状があります。

人によっては、「地震のように揺れている」

と言われる方もいます。

 

 

 

 

 

 

 

常に揺れている状態が起きている方が殆どで、

座っていても、寝ていても、立っていても、

どんな姿勢でも起きてしまうことが起きます。

 

 

このような揺れる症状は、脳と脊髄を覆った膜

(硬膜)という部分の問題で起きる事がとても多いです。

※硬膜に関して詳しくはこちらをご覧ください

 

※「平衡感覚の異常(フワフワする症状)」の方の改善症例です。

こちらからご覧ください

 

※「歩いていて足元がフワフワする症状」の方の改善症例は

こちらからご覧ください

 

※「歩いていて、足に力が入らない(薬害)」の方の症は

こちらからご覧ください

 

 

 

この硬膜の問題を起こす要因は

様々あり、人によっては、何かの一つのショックな事が

キッカケで起きることがあります。

 

 

 

・「風邪をひいたり」「とても寒かった場所にいたこと」

・「仕事が忙しくてピークになったこと」

・「身内に不幸があったこと」

・「挫折感を味わったようなショックなこと」

・「自分の限界をかんじるような、肉体的、精神的な圧迫を受けたこと」

・「人間関係のトラブルにあったこと」

・「持続的な長いストレス状態が終わって、解放された時」

 

このような心身共にストレスを感じるようなことが、

キッカケとなることが多いです。

 

 

 

多くの方の揺れる症状には、今までの複雑な人間関係であったり、

人によっては過去の事故や外傷も要因となる事もあります。

これらとても個人的なことを調べていくことで、原因を知る事で、

改善されます。

 

 

※頭や体が揺れる症状の改善症例①は

こちらからご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

このような様々なことから、この「揺れ」という症状は起きます。

 

 

それは、私達がこのような様々なストレスを

すべて一つのストレスとして感じる為に

一連のストレス反応を起こします。

 

 

これは、脳が混乱した状態でもあります。

脳が混乱した状態は、的確に今までの神経機能を

出来なくなります。これが、平衡感覚がおかしくなったような

症状を起こします。

 

 

 

 

 

 

 

 

脳で今までコントロール出来ていた、

様々な環境の変化に対する

体の適応反応の低下し、

体が適切に機能しなくなります

 

外の環境(気圧や気温、湿度など)に私達は適応する能力がありますが、

ホメオスタシスという身体の反応が低下する事で、

様々なストレスに対して、うまく適応できなくなることで、

神経の機能が適切に働かなくなってしまいます)

 

 

 

 

このような様々なストレスに適応する為に、

自律神経をコントロールする

「視床下部」という脳の部分の働きが低下し、

脳の様々な部分とのネットワークが上手くいかなくなり、

このホメオスタシスが徐々に機能が低下していきます。

 

これが、「揺れる症状」が起てしまう要因でもあります。

 

視床下部(自律神経)に関してはこちらをご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

当院は、キネシオロジーという方法で、

このような脳や体の繋がりにとって重要な神経の働きが

正常な働きが出来るように改善していきます。

 

又、今のお体に必要な栄養の摂り方や

生活の仕方の見直しも、提案させて頂いています。

人によっては生活習慣、食生活を変える事が、

一番の回復することになることもあります。

 

食べる物が体に影響を与えることに関しては

こちらをご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

その方がいち早く元の適応できる状態になることが

改善の早道です。

 

 

 

 

 

頭や体が揺れる症状に関してはこちらをご覧ください

に乗っているような、縦揺れ横揺れなどの症状については、こちらからご覧ください

元がおぼつかなくなるような、歩行の症状のことはこちらをご覧ください

の閉塞感についてはこちらをご覧ください

視覚の異常(視界が前上がり前下がりなど斜めに見えてしまう症状は、こちらをご覧下さい

 

 

 

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分