横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

体全体が地面の方へ傾いてしまう症状、引き込まれてしまうような感覚異常の症状の症例①

(30代 男性)

 

(症状)

・特に座っている時に、船に乗っているように揺れて

 しまい、頭や体全体が地面の方に(感覚としては

 右前方の方に)傾いて引き込まれてしまう症状。

 

・体調が悪い時は、立っている時にも頭や体が地面の

 方に傾き引き込まれてしまう症状は起きる。

 

・頭を下げている時(お風呂場などで頭を洗っている時など)にも

 頭や体全体が地面の方へ傾いて引き込まれてしまう症状が起きる。

 

・狭い場所でも、圧迫感を感じ、頭や体全体が傾いて引き込まれてしまう症状が起きる。

 又、高い所でも同じような感覚になる。

 

・歩くと一歩踏み出すと足を踏み外すような感覚が起きる(階段を踏み外すような感覚)

 

 

 

(治療1回目)

このような病院の様々な検査で原因がわからないような症状には、

身体的なことだけでなく、精神的な部分も診なくてはいけません。

生活習慣食生活日々のストレス(仕事の忙しさや人間関係など)

このような様々な症状と関係していることがあります。

 

この方は、心療内科で漢方薬を飲んでいて、しかし良くならない事で、

来院されました。

 

 

この方の心身の状態をお調べすると、生活習慣、食生活の影響もありました。

それに加えて、感情の問題という、過去の出来事によって起きた感情の問題が

起きる事があります。

 

特に「人に言えなかったり」

「自分が言わない方が良いと思って胸にしまっておいたり」

その抑えた感情は無意識の部分に記憶されることがあります。

※感情の問題に関して、詳しくはこちらをご覧ください

 

 

 

このような過去の事が、症状を起こす事があります。

 

過去の出来事で思った感情が、

現在の症状とも関係することは、現代医学では言われていませんが、

事実このような問題がある方は、たくさんいます。

※この感情の臨床例がありますので、詳しくはこちらをご覧ください

 

 

この方は、生活習慣食生活感情の問題といった

3つの問題が、現在起きている症状である、

「体全体が地面の方へ傾いてしまう」を

起こしていました。

 

 

この日は、感情の解放を行い、

現在の生活に必要な事

(この方の場合は)

      ①現在自分に合わない物(砂糖、果糖、小麦)を一定期間摂らないこと

      ②寝る以外に横になること(1時間くらい休息を取る)

      ③仕事の量、時間を減らす事

      ④食事の肉の量を今減らして、その分大豆を摂る事)

      ⑤電磁波が体に影響しているので、会社でパソコンを使って仕事をする時、

       又は電車に乗る時に、電磁波の影響から体を防ぐ物を身に付けること)

      ⑥自分の個人的な好きなこと、趣味の時間を増やす事

 

これらを生活の中に入れてもらう事を

今日から行ってもらうことにしました。

(もし、これらをする事がストレスになるようなら、

少しずつしてもらいます。しかし、そうなると症状の改善は遅くなります)

 

この後、生活に取り入れたことが、どのように体に反映されていくか、

この体の変化をみながら施術をしていきます。

 

 

 

 

 

(2回目)

1週間後に来院して頂きました。

(施術する間隔は、その方の体の状態や施術による好転反応を

考慮して、決めます。毎回1週間毎ということではありません)

 

2回目も感情の解放を行いました。

疲れている時や激しく運動した後に、

「体が傾く症状が強くなると言われていました」

後は家にいる時や仕事をしていて、夜に近づいてくると

症状が出やすくなるとも言われていました。

 

逆に、仕事などで集中している時は、症状は出ないようです。

 

 

 

 

 

 

 

(3回目)

2週間後に来院して頂きました。

 

お体をお調べすると、

仕事の時間が長いことが、症状を起こす大きな要因に

なっているので、今の労働時間を減らすこと(具体的には

残業などの時間を減らすこと)が、今の症状を改善する為には

必要不可欠でした。

 

この事をお話して、何とか減らせると言われていたので、

あとは、その結果身体がどう反応してくるか、

次回変化をみる必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

(4回目)

この日は、患者様の都合があり、

3週間くらいあいて来院されました。

 

一週間前くらいに、ふらつきが起きたが、

ここ2、3日は大丈夫とのこと。

ボーとしている時に「体が傾く症状」が起きると

言われていました。

 

この日も感情の解放を行いました。

 

仕事の労働時間をうまく減らせているようで、

その為、体は良い状態でした。

生活で行う事も、されているので、

体はだいぶ変わってきています。

 

症状も変わってきたようで、

ふらつきも一週間前は起きたようですが、

安定はしていたようです。

(まだ疲れると症状が出やすいようです)

 

 

 

施術自体は今日で終わりで、

あとは生活で今まで行ってきたことを続けてもらい、

仕事の時間をコントロールすることが大切だという

お話をしました。

 

(この方のような、自律神経の症状はすぐにピタッと

症状が改善されることは殆どなく、症状が出たり

出なかったりを繰り返して良くなっていきます。

その為、施術自体がメインではなく、

生活の部分がメインになることが多いです)

 

 

この場合、症状が出たり出なかったりで、

不安にならない事が大切です。

気にしない事が改善を早めます。

 

その後まだ改善されないようでしたら、

ご連絡して頂くようにしました。

 

その後、ご連絡がないようなので、

安定していると思われます。

 

 

 

 

 

 

病院でも原因がわからない平衡感覚の異常症状には、とても個人的なことが関係しています。詳しくはこちらから

その他の「頭や体が揺れたり」「ふらついたり」平衡感覚の異常症状の症例はこちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分