横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

「ふらふらする」「頭や体がぐらぐら」 (平衡感覚の異常症例)

(症例)

Gさん 男性 30

 

 

 

(症状)

頭が揺れたり、体が揺れたりする症状があり

首から肩にかけて張り痛みがあり、

胃の痛みもたれがありました。

 

※頭や体が揺れる症状に関しては

こちらをご覧ください

 

 

特に立っている時に揺れを強く感じると言われていました。

病院でMRIやCTを撮りましたが原因がわからず、

改善したいということで来院されました。

 

 

 

職場でのストレスがとても強く、

上司にパワハラを受けている状態でした。

何を言っても上司には受け入れてもらえず、

毎日いじめのようなストレスを受けていました。

 

 

このような状態は免疫力も低下して、

ストレスにより様々な症状が起きますが、

この方のように平衡感覚がおかしくなる方もいます。

 

 

特に頭や体が揺れるという症状は、

原因がストレスにあることが殆どで、

MRIやCTでは何も異常がないことがさらに不安を起こし、

自律神経の乱れも起こしてしまいます。

 

 

 

 

 

(治療経過)

原因は、現在のストレスに関係する感情の問題以外に

過去の出来事による感情の問題と関係していました。

 

感情の解放治療を行い、

首から肩にかけての痛みや張りに対して、

ダメージが強いこともあって

筋紡錘やゴルジ腱の治療も行いました。

 

※感情の解放治療に関して

詳しくはこちらをご覧ください

 

※筋紡錘、ゴルジ腱の治療に関しては

こちらをご覧ください

 

 

 

 

計4回の治療で揺れが減ってきて、

原因がストレスによる感情の影響にあることを理解されました。

 

 

胃の痛みやもたれも、このストレスと関係していますが、

胃自体の機能を高める必要もあり、

水の摂取量を1日2.5リットリ以上摂る事、

汗をかくことを行って頂きました。

(汗をかくことは自律神経を整える為に有効です)

 

 

 

 

今でも上司のストレスはありますが、

感情の解放治療によって、上司に対しての意識が変わるので

以前のような大きなストレスを感じなくなりました。

 

私達は無意識に自分の思いを記憶してしまい、

その思いをその都度吐き出さないと、どんどん溜まっていきます。

このような自分の気持ちを表現できない事は、

心身の病気を作ってしまいます。

 

 

 

 

ふらふらしたり、ふらつきが起きるのはストレスが長く続いていると起きやすくなります。それに加えて精神安定剤などの薬の影響もあります。これらに関してはこちらから

その他のふらつきやフラフラ症状の方の症例はこちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分