横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

(平衡感覚がおかしい「浮遊感」頭がボーとする方の改善症例)

症状別治療方法

(平衡感覚がおかしい「浮遊感」頭がボーとする方の改善症例)

(症例)

Fさん 男性 (40代)

 

 

 

(症状)

・1年前ぐらいから、平衡感覚がおかしい「浮遊感」

 (どう歩いていいのかわからないような感覚)

 

・頭がボーする

 

・目の奥が痛む

 

・首から肩にかけてのコリ(特に左の首が痛い)

 

・高血圧で糖尿病の一歩手前だと診断されている

 

・足の冷え

 

・ふくらはぎが張り、長く座っていると足の裏から指先がしびれる

 

・下半身に力が入りづらい

 

 

 

 

 

(問診をして)

病院でいろんな検査をしても

原因がわからず、筋肉のコリをほぐす為に

整体などの通われていましたが、

根本から改善したということで、来院されました。

 

 

血圧も高く、降圧剤を飲んでおられ、

4、5年前からストレスを感じる事が多くなり、

精神的にも鬱的になることがあり、

精神安定剤も飲んでおられました。

 

 

特に冷えると、体のいろんな症状が出やすくなる

ようで、自分の身体の不安もありました。

 

この方のように、40代から薬を飲んでいる方も

多く、私の今までの臨床経験では、

この「薬とストレス、腸の問題」

この3つが組み合わさると、「平衡感覚の症状」を

起こす方が多いという傾向があります。

 

過去に、小学生の頃に頭を打ったり、

25歳の時に車に乗っていてスピンして、首をひねった、

30歳の時にスキーで左右の方を脱臼していたり、

事故や外傷もあったので、この影響も症状と関連があるように

感じました。

 

 

 

 

 

 

 

(施術内容)

①「硬膜」に問題があることがわかり、

「硬膜の施術」を行いました。

 

こちらでお調べすると、

事故の影響で「硬膜」の問題があることが分かりました。

まず「硬膜」の施術を行いました。

 

この方のように、幼い頃の外傷が後々体に影響していることは

実は多く、私達の体には「補正作用という働き」があり、

今の状態を何とか維持しようという働きがあります。

 

大人になってから年齢を重ね、肉体の衰えと共に

影響してくることもあります。

 

この方は、大人になってからも事故や外傷がありますので

この事故や外傷の直後に、

病院でむち打ちが治まったり、レントゲンで何も問題がないとしても

「肩首の張りや痛みが残り」

これが、この後、続いてしまう事があります。

 

このようなことが起きる要因として、

「硬膜」の問題があることがあります。

 

※事故や外傷によって「硬膜」に影響することに

関してはこちらをご覧ください

 

 

 

 

②「筋紡錘」「ゴルジ腱」の施術

 

同時に、首から肩にかけての痛みや張りを

改善することも必要で、

このような筋肉が硬直した状態は、

硬膜にも影響する為、とても大切なことです。

 

 

 

筋肉の内部にある「筋紡錘」「ゴルジ腱」という

「固有受容器」と言われる、

神経の作用を受け、私達の筋肉の状態を正常な状態に

保つセンサーがあります。

 

この部分を正常な状態にすることが

必要でした。

 

※「筋紡錘」「ゴルジ腱」に関しては

こちらをご覧ください

 

 

 

これらの施術により、今までずーと感じていた

「浮遊感」が軽減し、「自分の症状は良くなるんだ」という実感

があったようです。これはとても大きな事です。

「自分が治るのではないか」、という感覚は治癒を早めます。

 

 

 

しかし、4,5年前からの「精神的なこと」が

自律神経にも影響がしていましたので、

このまま、すぐに良くなるケースは少ないです。

 

それだけ、「長い期間、自律神経の乱れた症状」を

薬で何とかしようということは、後になって

大きな問題となります。

 

※この薬を長年飲む事での影響に関しては

こちらをご覧ください

 

 

※自律神経に関してはこちらから

ご覧ください

 

 

 

③精神的にストレスがある為、

この問題にも施術が必要で、これも行いました。

 

「精神的なストレス」は、そのストレスを感じることの

理由として、「感情の問題」という

誰にでもある、個人的な思いや拘りが

ストレスを引き起こすことがあります。

 

 

 

 

「ある言葉に自分はとても反応してしまう」

「人の行動を見て、これはおかしいのではないか?と思ってしまう」

「この人はとても苦手」など

 

人によって、人間関係で起きる要因は、

このとても個人的な、「自分の思いや拘り」が

大きく影響します。

 

これは、「自分の価値観」ですが、

これを自分で上手く意識を変えられないが為に、

例えば、会社や学校など人が集まるコミュニティーで

ストレスが多くなり、これが慢性化してしまう事があります。

 

これは、自分の今までの経験で無意識に記憶される

「その時、自分が思ってしまったこと」が関係しています。

 

この「その時思ってしまった感情」を解放する方法が

キネシオロジーの感情の方法です。

 

※「感情の解放」に関してはこちらをご覧ください

 

 

 

④腸の状態を改善する事

 

この方は、「食べる事が好きで(美食家)」という

こともあって、腸の状態が悪くなっている事が

下半身に力が入りづらくなることと関係していました。

 

※腸と下半身の筋肉に力がはいりづらいことに

関してはこちらをご覧ください

 

 

この腸の問題に対しては、

「施術だけではなくて、普段の生活を変える事が必要になります」

 

 

この方の場合、「主食を白米から胚芽米に変える必要がありました」

人によっては、このように「今まで摂ってきた食べ物を変える事が

必要なことがあります」

 

腸の状態を変える為に、食べ方を変えるのです。

 

この今の御自分のお体に合った形で摂る事は、

当院で行う「キネシオロジー」という方法で

お調べします。

 

※キネシオロジーに関しては

こちらをご覧ください

 

 

人によっては、ご自分の体に今必要な栄養素は何か?

又は自分に合わない物を気づかないで摂っている事で

症状が起きていないか?これを知る必要があります。

 

※ご自分に必要な栄養素の事や栄養素の摂り方については、

こちらをご覧ください

 

※ご自分に合わない食べ物や飲み物が体に影響する事については

こちらをご覧ください

 

 

このような今までの概念にはない、

「食に関すること」がお体を改善する為に必要なことがあります。

 

 

 

 

この腸の状態は、

病院の検査でわかる病気にまで至っているという

ことではなく、「機能が低下している」ということです。

 

 

 

この「病気に至る前の段階の機能が低下した状態」

多くの方にみられます。

 

これは、一般的には「未病」という

考えで、東洋医学的な考えです。

(病気ではない、様々な症状が起きる段階があるという考え)

人によっては、このような臓器的な問題を改善する必要もありました。

 

 

 

 

 

 

当院は、食事を変える事に加えて、

このような「臓器的な問題」に対して、

筋肉にアプローチして改善する方法を行います。

 

「筋肉は臓器の状態を表す場所でもあります」

 

筋肉の状態を変える事は、その関係する臓器に

良い影響を与えます。(筋肉一つ一つは各臓器と関係)

 

その為に②の施術で記載しました、

「筋紡錘」「ゴルジ腱」という筋肉の内部に

ある「固有受容器」に働きかける方法を行います。

 

※他の症例で、詳しく解説しています。

こちらをご覧ください

 

 

 

 

 

このような①、②、③、④の症状を起こす要因に対して

それぞれの要因を改善する方法を行い、

計13回の来院で改善しました。

 

この方は、今でも定期的にお体のチェックとメンテナンスで

来られています。

 

 

 

 

 

※ご相談も受け付けております。気軽にご相談ください。

ご相談、お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分