横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

「頭を振る時、下を向いた時、頭を動かす時、動かした後に回るようなめまいの改善症例)

症状別治療方法

「頭を振る時、下を向いた時、頭を動かす時、動かした後に回るようなめまいの改善症例)
 

(症例)

Wさん 男性 (30代)

 

 

 

(症状)

・頭を振る時、下を向く時、上を向く時など

 頭を動かす時、動かした後に回るめまいが

 起きる

 

・何かを凝視したりするとめまいが起きる

(目で物を見る時にピントを合わせるような時)

 

・歩いている時、車を運転している時にめまいが起きる

 

・寝ても疲れがとれない

 

・首がモヤモヤする(張ってくる、違和感)

 

・腰をそる、腰を屈曲すると腰が痛む、仰向けで寝れない

 

・腸が弱く、胃腸炎が起きやすい

 

・肩から首の張り

 

・常に腰部、臀部、下腿、下肢が張っている(朝ふくらはぎがよくつる)

 

 

 

 

 

 

(施術内容)

慢性的に疲れている状態で、

仕事で、車の運転中に首を回す時に「回るめまいが起きる事」

感じて、それから常に首を回すとめまいが起きるという事で

来院されました。

 

 

 

4年前ぐらいに、車の追突事故でむち打ちになったことがあり、

2年前から「回るめまい」が起き始めたと言われていますので、

事故の影響があると考えられました。

 

 

 

 

 

こちらで、実際にお体を検査すると、

「硬膜の問題」がありました。

 

 

 

 

 

「硬膜」とは、脳と脊髄を覆った膜のことで、

脳と脊髄という中枢の部分と関係している部分の為、

事故や外傷で、硬膜の緊張や捻れが生じ、

その影響で、視覚聴覚味覚嗅覚皮膚感覚平衡感覚などの

五感に関する異常症状が、起きる事があります。

 

(特に脳と脊髄の間にある、「脳幹」という部分に

 影響が出ることがあり、

 このような五感に関する症状が出ます)

 

 

 

 

 

 

 

これは、事故に限らず、

頭や体に強い衝撃や強く頭を打ったり、

転んだり、人によっては転んで尾てい骨を打ったり、

しりもちをついたりした時にも起きます。

 

 

 

それは、「硬膜」が頸椎1,2,3番と尾てい骨の

体の比較的端と端の骨の部分に付着していることが、

頭や体、尾てい骨などいろんな部分の強い外傷の影響を

受けてしまう「構造上の問題」がある為と考えられています。

 

 

 

 

 

事故や外傷で、すぐに症状が表れないのは、

体の適応能力があり、硬膜の問題が起きても、

筋肉や靭帯で、構造的に問題を最小限にしようとする

働きが働く為です。(これを補正作用といいます)

 

しかし、何かのキッカケ(ストレスや新たな外傷など)

によって、この補正作用ができなくなってくることで、

症状が表れ始めることが多いです。

 

 

 

 

 

不思議に思う方もいるかもしれませんが、

精神的なストレスでもこれは起きます。

 

 

 

それは、精神的なストレスが慢性化すると、

肉体(筋肉)の過剰な緊張が起きます。

 

 

それが頭部から下肢まで

全身の筋肉の過緊張を起こしますので、

その影響は、硬膜の歪みや緊張がある場合、

この影響を受けます。

 

この方のように、「首を回すことでめまいが起きる」

という「ある体の動きで症状が起きる」という事は、

このような「構造上の問題」がある表れです。

 

 

 

このような事故や外傷により、

何らかの症状のが発生することは多く、

このことについては、

※こちらからご覧ください

 

 

※「硬膜」については

こちらからご覧ください

 

 

 

 

 

「硬膜の問題」に加えて、この方は、

慢性的な疲れた状態があります。

 

毎朝起きた時に、「ふくらはぎ」が張って、痛みがあり、

これは、ずいぶん前からあると言われていました。

 

過去に「ぎっくり腰」をされているので、

それ以来、腰も悪いとも言われていました。

 

 

 

 

 

このような下半身、特に「ふくらはぎ」は、

慢性的な疲れと関係があることが多く、

ある臓器と関係があります。

 

それは「副腎」という臓器です。

 

 

慢性的に疲れていると、「副腎」が疲れ、

その影響は全身の臓器に影響を与えます。

 

 

※副腎については、

こちらからご覧ください

 

 

 

 

このような臓器の問題に対して、

当院では、筋肉にアプローチをして、

筋肉の状態を変える事で、臓器にも良い影響を

与える方法を行います。

 

筋肉一つ一つが臓器と関係しています。

各臓器の影響は、決まったある筋肉に反映されます。

(例、胃は首の筋肉、大胸筋鎖骨部(胸の筋肉です)、

上腕二頭筋(力こぶの部分)など)

 

この方法で、臓器の疲れや機能低下を改善します。

 

※詳しくはこちらをご覧ください

 

 

 

 

 

この方には、

1、「硬膜」の施術(これは2回で終了しました)

2、筋肉にアプローチする施術(筋紡錘)(ゴルジ腱)

 

この二点で改善しました。

事故による構造的な問題が大きい症例です。

 

計7回の来院で改善しました。

 

 

 

後頭部の異常な張り、痛み、又は首がつまるような症状が
起きるてしまう原因とは?

その他のメニュー

お試し体験コース(詳しくはこちらから)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分