横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

(首の前側、後ろ側など首全体の痛み)
「首を回わすと首痛と張りの改善症例」

(症例)

Fさん 女性 (30代)

 

 

 

(症状)

・首の前側、後ろ側など首全体が痛んで張って重くなる

 

・首を回すとボキボキとなって、肩から首も痛い

 

・毎朝疲れてしまっている(寝ても疲れが取れない)

 

 

 

 

 

(問診をして)

常に首全体が張って、痛みがあり

毎朝、起きた時に「疲れた状態」

疲れが取れないということで、

来院されました。

 

この方のように、首が張って痛みもあり、

それに加えて、疲れが常にあって、

体調がなんか思わしくないといった方は

多いです。

 

 

 

 

首や肩の張りや痛みは、単に「筋肉が張る」と

いったようなことではなく、

臓器との関係がある事があります。

又、人によっては精神的なストレスが影響している

こともあります。

 

 

 

 

 

このような

「体の筋肉の状態、痛みが起きる、常に張っている状態、

このような今までになかった身体の変化の裏には、様々な要因があります」

 

 

 

 

 

(治療経過)

①「食べる物の影響で首が張り、痛みが起きる」

 

こちらでお体をお調べすると、

普段食べている物で、ご自分に合わない物を

摂っていた影響が、「慢性的に常に首が張って痛むこと」

と関係していました。

 

 

 

 

 

この食べる物の影響は、多くの方で起きている事です。

 

※「食べる物が体に与える影響については

こちらからご覧ください」

 

 

 

アレルギー症状のように、身体にすぐに表れる

ようなことがあれば、気づいて

「これは、体に合わない物」とわかりますが、

気づかないで毎日食べている物の中に、

自分の合わない物がある場合、

それは、日々体に影響し、特に腸に影響を与えます。

 

首の前側、後ろ側など首のすべての筋肉は、

胃とも関係しているのですが、この方のように、

「自分に合わない物を食べていたり、飲んでいたり」

していると、

「首の筋肉で肩甲骨の上から首の上の(頸椎1、2,3番に

繋がっている筋肉)肩甲挙筋という筋肉に影響します

 

 

 

 

 

この部分が張ってきて、首を下に引っ張り、

痛みや張りが慢性化します。(よく、「首がつまる」

「後頭部と首の付け根がつまる」「圧迫感がある」

と言われる方がいますが、この筋肉の影響があります)

 

このように、胃の状態が肩甲挙筋に影響するので、

自分では何故かわからないけど、「常に首が張っている、

痛い」という状態になってしまうのです。

 

※しかし、病院で数値は正常範囲内である。という事も多く、

数値に表れる前の「東洋医学で言う未病」という状態も

体の状態にはあります。

 

 

 

 

 

この方も普段の食べ物の影響も大きく、

このような胃の状態が表れていました。

 

この方の合わない物は「イチゴ、なし、桃、みかん」という

果物に多く、聞くと「果物が好きで毎日のように

これらの果物をどれか摂っていたようです」

 

あと、乳製品の「牛乳、ヨーグルト」

合わない状態でした。

 

 

(この乳製品が合わなくなっている方は

多く、牛乳は「クッキー、アイスクリーム、カフェオレ、

ケーキなど、甘いものが好きな女性であれば、

毎日のように摂っている方も多く、ヨーグルトも

毎日のように摂ってる方も多いです。

この牛乳が合わない場合、注意することがあります。

それは、いろんな物に入っている事が多いからです。

「例えば、先ほど出たクッキーなどの

ように、何かの加工食品に入っていることも多い」)

 

 

 

 

 

 

このような状態が要因で、

「首の症状」が起きているのであれば、

合わない物を一時的に(最低3か月)、摂らないようにする

ことが必要です。

 

この方であれば、「イチゴ、桃、なし、みかん」

「牛乳、ヨーグルト」を摂らないようにする

ことが必要です。

 

この「自分に合わない物は、自分が好きな物に

多く、だから毎日のように食べてしまっている

ことあります。」ですから、一時的にでも

摂らない事はストレスになる方もいますが、

これを摂っているうちは、「首の張りや痛みは

ずーと同じ状態です」

 

※しかし、自分の好きな物を急に摂らない状態は、

ストレスになりますので、徐々に少しずつ減らしていくことも

必要になることもあります。

 

 

 

このような自分に合わない物の

影響はとても多いです。ですから、マッサージや

鍼、整体で施術を受けても、いっこうに良くならない

のです。

 

 

 

②「過緊張した筋肉を施術する事」

 

実際に、食べる物を摂らなくして、

根本はこれで無くなりますが、今まで食べてきたり、

飲んで来たりした影響が、長い期間であれば、

「筋肉にダメージが蓄積しています」

それは、筋肉の状態が慢性的に影響を受けていた事なので

筋肉自体に施術のアプローチをすることも

大切です。

 

この筋肉へのダメージを改善する為に、

当院では、筋肉の機能の回復をはかる方法をとっています。

 

「筋紡錘」「ゴルジ腱」といった神経機能と関係した部分に

効果を与える施術を行います。

 

この施術は、過剰に緊張した状態を改善し、

いつまでも持続する緊張状態の筋肉を正常化します。

 

 

 

※「筋紡錘」「ゴルジ腱」について詳しくはこちらからご覧ください

 

※こちらも合わせてご覧頂くと、分かりやすいと思います。

こちらからご覧ください

 

 

 

 

 

 

慢性的な張りによる、筋肉へのダメージは、

この筋紡錘やゴルジ腱といった、筋肉の内部にある

固有受容器と呼ばれる、

神経との繋がりの部分を改善することで良くなっていきます。

筋肉が持続的に過剰に緊張した状態には、この神経機能に

関係した部分を正常化することが大切です。

 

 

 

これは、筋肉を正常に動かせない、「神経的な機能の問題」で、

慢性的な肩コリ、腰痛、又は様々な体の部分の痛みや張りを起こす

これは、とても多くの方に起きている問題です。

 

 

 

 

 

(施術内容)

施術は、この「筋紡錘」「ゴルジ腱」が正常に働けるように

することを行いました。

 

 

同時に、「綺麗なお水を1日2ℓは毎日取ってもらいました」

今までの体に溜まった毒素を排出する為に、

「綺麗な水をたくさん摂る必要があります」

 

※綺麗なお水をたくさん飲む理由については

 こちらからご覧ください

 

 

 

計5回の来院で改善しました。

食べる物が体に影響していた症例です。

 

 

 

 

とても個人的な普段の食べる物や飲む物、又は普段の生活でのことが体に影響してしまう事については、こちらからもご覧ください

その他の食べ物の影響があった方の症例は
こちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分