横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

病院でも原因がわかない症状の原因を知りたい方は、自分の生活習慣を見直すことから

「何かの気づき」が大切であるという事は

よく言われます。

 

 

自分が気づかないことで、

同じ行動を起こしてしまい、

 

それが自分の体の状態や

気持ちが落ち着かなかったりすることなど

 

結果としていろんな影響が及ぶことがあります。

 

 

以前、こんな方が来られました。

「慢性的に肩こりがあって、脚の痛みも起きる事があり、

ひどくなると歩くのもままならい状態になる方です。」

 

(肩こり腰痛は疲労からも起きます)

 

 

 

 

 

この方は、もう70代の方なので、ゆっくりする時間もあり、

旦那さんも亡くなられいて、一人で暮らされていて、

誰にも気兼ねなく、生活が出来るはずなのに、

 

「いつも何かをして動いていないといけないのではないか...」、

言われていました。

 

お話を聞いて、その年齢でその活動量では疲れてしまうでしょう。。

という生活を送られていました。

 

 

 

このような話をするまでは、ご自分のこの生活は普通で、

何も違和感がないと思われていたようです。

この年齢でそこまで動くことは、そうとう疲れるのではないかと

思うくらいの活動量です。

 

 

お話をしていると、「自分がゆっくりすることが何故か出来ない」

ということに気づかれたようで、ゆっくりする事への罪悪感からか、

何が要因かは、言われていませんでしたが、

お話をされ始めて、自分でこれを変えないといけないことに、

気づかれたようです。

 

 

このような自分で気づけない事が要因で、

結果として、体の症状を起こしている事も多いです。

 

自分の症状がどんなことから起きているのか?

この要因を知ることが、大切で、それは自分の中にあることも

あります。

 

 

 

 

自分の症状の要因には自分でも気づいていない「生活の要因」に関してはこちらからもご覧ください

自分の生活を変えることで改善された症例はこちらからもご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分