横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

歩くと「足や腿の痛みしびれ」又は「同じ姿勢や何かの体の動きで痛みが起きる」のは?

歩くと「足や腿の痛みしびれ」又は「同じ姿勢や何かの体の動きで痛みが起きる」のは?

 

「足や腿の痛み」

「歩くと痛い」「長く歩くと痛む)

「何かの体の動きの時、同じ姿勢を維持している時に痛む」

「膝や股関節、肘関節、足首といった関節の痛み」

 

こうした症状は、

「靭帯連鎖」という体の問題が関係している事が

あります。

 

 

 

特に、歩行における関節の相互作用に関係があります。

人間の二足歩行の際に起きる、両手両足を共同させた「歩く」という動きは、

肘関節、膝関節、肩関節、股関節などの四肢の関節に協働した動きが存在します。

 

(例、歩く動作、幼児がハイハイする動作など)

 

こうした「歩く」動きをする度に、何らかの症状が起きる事があります。

手足を交差する動きは、こうした様々な関節の動きの際

何らかの関節の相互の動きを妨げるような問題が起きることがあります。

 

又はこうした自分で気づくこと以外に、

自分でも原因不明の関節の痛みが起きることがあります。

 

こうした症状には、「靭帯連鎖」という靭帯が関係した問題が起きることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

(施術方法)

①舌骨という顎の下にある骨を摘み、ある方向に動かすこと。

同時に、関節の部位の圧痛の少ない部分を押圧します。

(肘関節、膝関節、肩関節、股関節など)

 

②この後、再び歩いたり、動いたりすることで痛みがどうなるか?

その場ですぐ再検査をして、施術後の症状の変化をみて、

更に施術が必要か、施術の結果で更に施術を進めます。

 

体の反射区を利用した施術方法で、

各部位の押圧と舌骨の状態が、関節の痛みと関係があるということです。

 

 

 

このような病院でも原因がわからない症状がある方はご連絡下さい。

 

 

 

 

横浜ホリスティック治療室のことを詳しく知りたい方に

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分