横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

疲労が溜まるとぎっくり腰になりそうになる等(複数の症状を抱えている方の改善症例)

(症例)

Dさん 女性 (40代)

 

 

 

(症状)

・慢性的な腰痛(疲労がたまるとギックリ腰になりそうになる)

 

・長時間座っていると、左腰部、臀部が重くなって股関節周辺にも違和感

 

・疲れてくると「ふくらはぎ」がつる、硬くなってくる

 

・胃がムカムカする

 

・寝て起きてスッキリ感が無い

 

・長く歩くと「左股関節(前側、後ろ側)に痛み、違和感」

 

・疲れが取れない

 

・テンションが上がらない

 

・手足の冷え性

 

・気圧が下がってくると首が張る

 

・肩こり、頭痛、特に左の首が痛くなる

 

・左手~指がしびれる

 

・疲れるといつも左首が痛い

 

・立ちくらみが起き、耳鳴りがある

 

・逆流性食道炎

 

 

 

 

(問診をして)

この方のように、「腰痛」だけでなく、複数の症状を抱えている方は多く

片側に症状が起きる方も多く(この方の場合左側に症状が起きる)

このような複数の症状を抱えている方には、

共通する事があります。

 

それは、とても「ストレス」を抱えている事です。

特に人間関係の悩みなどの、「精神的なストレス」です。

 

 

 

 

 

 

この方のお話を伺うと、

「職場での上司との人間関係で悩まれていて‥」

それは、ご自分では当たり前のようになっていると言われていました。

「いつものこと」というような気持ちでいても、

この精神的なストレスは、身体にいつも影響を与えていることに

なります。

 

体の片側に症状が起きる事の要因には、

このような「精神的なストレス」との関係も

深いです。(このような考え方は、東洋医学の考え「経絡理論」から

推測されています)

 

 

 

≪ 経絡理論 ≫

「経絡」=体のエネルギーの通り道があり、その通り道

を「気」(生命エネルギー」が流れていると考えられています。

この精神的なストレスも目には見えないですが、

一つの形で捉えると、エネルギーという形で表されます。

目に見えない感情が、体に影響するのは、

感情もエネルギーとして体に影響する為だと中国医学では考えられています。

 

 

 

この方のような、「職場でのストレス」を

抱えている方は多く、「自分の気持ちを言えない」

ということが、とても体に影響します。

 

「自分の気持ちを抑圧すること」

 

 

これは、今多くの方に起きている

「ストレスの要因」でもあります。

 

 

※この「自分の気持ちを抑圧すること」の

身体への影響については、こちらからご覧ください

 

 

 

 

 

(施術内容)

こちらでお調べすると、

精神的なストレスを改善する事が、「慢性的な腰痛、手足の痺れ、

胃のムカムカ、疲れてくると症状が出ることなど」を改善する為には

必要不可欠だということがわかりました。

 

昨今、このような「精神的なストレス」が、

心身の両面に与え、「痛み」又は「しびれ」

胃腸の問題を起こす原因になっている方が多いです。

 

 

 

当院では、このような「人間関係の悩み」や「人間関係のストレス」に

対して、「感情の解放」という方法を行います。

 

※「感情の解放」に関してはこちらをご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

「精神的なストレス」は、「もうどうしようもないもの‥」

「我慢するしかない‥」というように思う方もいますが、

 

「精神的なストレス」が起きている理由を見つける事が大切です。

 

 

そのストレスを感じることの

理由として、「感情の問題」という

誰にでもある、「個人的な思いや拘りが

ストレスを引き起こすこと」で起きています。

 

 

 

 

・「ある言葉に自分はとても反応してしまう」

・「人の行動を見て、これはおかしいのではないか?と思ってしまう」

・「この人はとても苦手」など

 

人によって、人間関係で起きる要因は、

このとても個人的な、「自分の思いや拘り」が

大きく影響します。

 

 

これは、「自分の価値観」ですが、

「この人は合わないから言っても仕方ない」

だから、自分の意識を変えようと思う方もいます。

 

ですが、自分で上手く意識を変えられないことが多く、

「わかっているけど、身体や気持ちが反応してしまう」ことが

起きます。

この反応を変える方法が、「キネシオロジーの感情の解放」です。

 

 

 

 

②「長時間座っていると、左腰部、臀部が重くなって

股関節周辺にも違和感がある」、「歩いていると股関節の痛みや違和感が

起きる」という症状に対しては、

直接筋肉にアプローチする事が必要です。

 

 

これは、「筋肉が長い時間耐えられない状態になっている」

という「運動神経の伝達の問題です」

 

脳から発せられる神経の伝達は、脊髄を通り、

筋肉に伝わって、「私達は足を動かせたり、腕を動かせたりします」

 

この為に、「筋紡錘」「ゴルジ腱」といった筋肉の内部にある

「固有受容器」という脳と筋肉の繋がりを作っている

部分を正常な状態にすることが必要になります。

(この施術は、受けている側は、マッサージを受けているような

 感覚です)

 

 

※長時時間同じ姿勢をしていると「痛みや張り」の症状が出ることに

関してはこちらをご覧ください

 

 

この施術を臀部の周辺、下腿下肢、又は患部から離れた場所に

施術を行うことで、改善します。

 

 

 

 

③気圧がさがってくると首が痛くなる、立ちくらみ、耳鳴りという

症状は、①とも関係する「自律神経の乱れ」が問題です。

 

これは、生活の中で今までしていなかった事を行うことが

必要です。

 

 

施術するのではなく、「今までの生活に、プラスすること、

例えば、休息する時間を増やしたり、ご自分がリラックスできる遊びや

趣味の時間を増やす事、又は体を温めること、汗をかくこと、

綺麗なお水を飲む事など」

 

生活を変える事が必要になってきます。

 

 

これは、自律神経を変える為にとても大切なことです。

 

※「雨が降ると症状が起きること」など気圧の変化で

症状が起きることに、については

こちらからご覧ください

 

 

 

 

この方の場合は、「お風呂などで体を温める事」、

「汗をかくこと」、「綺麗なお水を飲むこと」、

「休息や遊びの時間を持つこと」が必要でした。

 

 

※綺麗なお水をたくさん飲む事の理由については

こちらからご覧ください

 

 

※生活を変える事が身体の症状を改善する為に

必要な事については、こちらからご覧ください

 

 

 

 

 

 

このような①、②、③の症状を起こす要因に対して

それぞれの要因を改善する方法を行い、

計9回の来院で改善しました。

 

 

 

 

 

※ご相談も受け付けております。気軽にご相談ください。

ご相談、お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

複数の症状と精神的なストレスとの関係はこちらからも
ご覧ください

その他の腰痛と複数の様々な症状を抱えておられる方の
改善症例はこちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分