横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

歳をとってくることで足に痛みが起きる原因

症状別治療方法

歳をとってくることで足に痛みが起きる原因

日々人様の体を診させて頂いて、

体の変化が気持ちに影響し

気持ちの変化が体にも影響する

ことをとても感じます。

 

 

歳をとってくると、気持ちの変化や

今までの生活の影響が出てきます。

特に食生活の影響や今までの生活習慣は、

大きいです。

 

 

 

 

 

 

気持ちというと目に見えない物ですが

体の変化(筋肉)の変化を客観的にみることで

これがいかに体に影響を与えているか、

良くわかります。

 

様々な影響は、体(筋肉の状態)に表れます。

 

(当院で行っている筋肉の変化をみる方法が、

キネシオロジーという方法です)

 

 

 

 

食べる物でもそうです。

普段食べたり飲んだりしている物が、

どのように体に影響しているのか、

これも体に瞬時に表れます。

 

※食べる物が体に与える影響については

こちらをご覧ください

 

 

私達は普段は気づいていませんが、

ストレスを感じるとこの反応は筋肉に表れます。

 

今は食べ物も加工している物も多いので、

添加物の影響も大きいです。

 

このような添加物が入った化学物質が多く含めれる物は、

体にはストレスになります。

 

これも体の筋肉の状態を調べることで

わかります。

 

精神的な事だけがストレスではありません。

 

 

歳をとってから起きる足の痛みの原因には、

普段の生活と気持ちの変化等、複雑に関係して起きています。

 

一人一人歳をとってから健康又は病気の異なる体の状態になるのは、

食生活から生活習慣、ストレスに対して日々の事をどう対処してきたか?

この事で変わります。

 

 

気持ちの変化や(気分が良かったり何か嫌な気分になったり、

精神的なストレスが長く続いたり)

食べる物のが、体にストレスを与え、影響することを

目の当たりにすると、

個人の思いや感情、そして日常の食べ物がいかに

体に影響し、これによって体は変化し、

ある人はいつも元気で健康で、

又ある人はいつも体調が思わしくない。。。

 

といった人それぞれ異なる体調になっていくのだと思います。

 

 

 

 

 

 

これに気づくことが出来るか、出来ないかで

年齢関係なく体は大きく変化していくのだと思います。

 

 

 

(症例)

以前も70代後半の方で、脊柱管狭窄症と診断された

方がいましたが、

(実際に本当に脊柱管狭窄症だったのか

疑問はあります。病院での診断も画像診断ですので、

症状と体を実際に動かしたり、神経と筋肉の働きを

みて診断していないことも多いので。。

実際のしびれ痛み重怠い長く歩けないといった

症状は別の問題「筋肉、筋膜などの機能や神経の働き等」

でも起きますから。本当に神経が椎骨に干渉していたなら

以下のことで改善されていないと思います)

 

 

 

 

 

その方も普段の食事を変え、水の摂取量を増やし

汗をかき、治療で筋肉へのアプローチを行い、

今では坂道や階段も何もなかったように歩いて

いらっしゃいます。もう80代になりましたが、

今もたまに来られて歩いていてなんともないです。

 

 

 

何よりもこうした生活を変える事が

必要だったと気づいて、

自分の体は自分で変えられる

という指針を持てたことだと思います。

それは自信になります。

 

 

当院では、キネシオロジーという方法で

症状が起きている原因を明確にしたから

治療方法を選択します。

 

人によっては、生活を変える事(食生活、生活習慣)

が必要な場合や

又はある方は過去の事故や外傷の影響、

又ある方は精神的なストレスの影響など。

(それは過去から現在までの間の長い期間のこと)

 

 

これら様々な問題から症状は起きます。

その方に起きている症状の原因を明確にすることが

一日も早く症状を改善することになります。

 

※ご相談も受け付けております。気軽にご相談ください。

ご相談、お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

50代、60代、70代と年齢を重ねることで、様々な症状が起き始めることについて、こちらからもご覧ください

年齢を重ね、歳を取ってきてから「足の痛み」で悩んれていた方の症例はこちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分