横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

坐骨神経痛、四十肩など、これらは年齢を重ねることで起きるホルモンバランスとの関係

症状別治療方法

坐骨神経痛、四十肩など、これらは年齢を重ねることで起きるホルモンバランスとの関係

歳を取ると、いろんな所が痛くなったり

今まで何ともなかった方でも、

何かの体の変化や何らかの症状が

出始める方もいます。

 

 

 

 

四十肩とはよく言ったもので、

この40歳を過ぎて、50代ぐらいになると

肩の状態に変化が出る方も多いからです。

 

 

 

 

私もこの年齢になって、ようやくそれを

実感しています。体の変化が

表れてくる年齢があるのだということが

あるのです。

 

 

 

 

 

意外に思われるかもしれませんが、

この時期に肩が上がらなくなったり

肩の痛みや張りが出るのは、

更年期の時期のホルモン

の分泌の変化によることも多いです。

 

 

 

 

 

体全体の筋肉バランスに変化が起きている

表れです。

 

ある筋肉の状態が

硬くなったり、又はある筋肉の筋力が

低下する事があります。

(※この場合の筋力の低下は、老化で

起きる筋力が弱くなる事ではなく、

神経の働きバランスが悪くなること起きる

筋力の低下です)

 

 

 

 

これは、ホルモンの分泌の変化など、

臓器の状態の変化など、歳と共に

変化する体の内部の変化は、

このような筋肉バランスが

崩れる形で表れます。

 

 

 

 

坐骨神経痛と言われる症状も

(多くが臀部から大腿部の裏から

ふくらはぎにかけての痛み)

この時期のホルモンの変化で

表れます。

 

 

 

このような体の症状が表れてくることは、

見方を変えると、

「今までの生活から、少し生活を変える

必要あるということの表れでもあります。」

 

 

 

 

このようなこの時期の体の変化は

その一つのサインです。

 

 

この時期の生活で変化が必要なことは、

多くの方で

「休息」やリラックスする時間を増やす事の

必要性です。

 

現代人は、

それだけ毎日忙しく心身共に疲れています。

それが、このような症状として表れます。

 

 

当院は、キネシオロジーという方法で

症状が起きている原因をお調べして、

今のその方の体に合った方法を選択して、

施術し、改善していきます。

 

どうしても良くならない症状のある方は

ご連絡下さい。

 

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分