横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

顔の周辺に痛みが起きて、頭痛もある方へ

症状別治療方法

顔の周辺に痛みが起きて、頭痛もある方へ

顔の痛みの症状

を言われる方もいます。

 

特殊な症状ではありますが、これには

ご自分の水の摂取量と関係することがあります。

 

 

 

お水の摂取量のことでは、

他にも体に関係していることが

いろいろあります。

 

まず高齢になってくると、水の摂取量も

減ってきて、これによって

体内の毒素が体に停滞して、

これが体の機能を低下させます。

(寒い時期は、腸を冷やさない為、

又は飲みやすくする為に、さ湯にして飲むのが

良いと思います)

 

 

 

 

それは体の神経系にも影響して、以前もお話した

老化ではない筋力の低下を起こします。

 

そして、多くの年配の方の下肢や下腿の痛み

膝の痛みを起こし、

 

老化だと思っている症状が

実は水の摂取量不足で起きている事も多いです。

 

 

 

 

若い方でも、女性は水の摂取量が少ない

傾向にあり、

 

(トイレの問題や、がぶがぶ

お水を飲む習慣があまりないこともあるのかと

思います)

 

患者様でも顔の痛み、頭痛が、

この水の摂取量の不足によって、

起きていたということもありました。

(水を飲むと浮腫む感じがするので

飲まない方もいます。これは腎臓の機能や

膀胱の機能が低下した状態でもあり、

特別病院では数値が高くなくても

機能が低下していることがあります。

 

これが未病という状態で、上手く体で毒素の排出が

出来なくなっています。リンパ循環経路に問題も

起きていることも多く、毒素が慢性的に停滞して

いる状態です)

 

 

 

 

 

このような顔周辺の痛みも

水の摂取量の不足で、

毒素が溜まり、リンパ循環の滞りが

起きてしまうことで起きる事があります。

 

 

 

それは、頭部からのリンパ循環経路に

問題が生じ、毒素が停滞して、

それが顔周辺の痛み、頭痛を

起こしてしまう事があるからです。

 

 

 

このような様々な症状が

水の摂取量によって、

起きる事を知ると、

体への影響が大きいことがわかります。

 

(※良く聞かれるのですが、お茶やジュース類

、これは水を摂っていることになりません。

お茶やジュース類に含まれる物質が体では

栄養のサイクルにまわされる為、

ここに含まれる水分は、リンパ循環経路には

まわされないようです。)

 

 

 

 

今は食べ物でも添加物など

自然と体に良くない物も入って

くる環境でもありますから、

リンパ循環に作用して、

体の毒素をどんどん出す為に

水が必要なんです。

 

 

当院はキネシオロジーという方法で、

症状が起きている要因をお調べし、

その方の体の状態に合った方法で

症状を改善していきます。

 

その為には、原因を明確にすることが

とても大切です。

 

原因がわからないで悩んでいる方は

ご連絡ください。

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分