横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

「顔にブツブツの吹き出物」「慢性的な腰痛」不安感も伴う慢性的な腰痛の方の改善症例

症状別治療方法

「顔にブツブツの吹き出物」「慢性的な腰痛」不安感も伴う慢性的な腰痛の方の改善症例

(症例)

Hさん 男性 (30代)

 

 

 

(症状)

・顔のブツブツが出る吹き出物

 

・慢性的な腰痛

 

・病院でパニック障害と診断された(不安感)

 

・肩首の張り

 

 

 

 

(検査結果)

最近、「顔にブツブツが出る(吹き出物)」が出始めて、

慢性的な腰痛もあり、精神的にも不安感があり、

病院では、「パニック障害」と診断され

 

当院が行う、「キネシオロジー」という方法が、

「精神的な問題と身体の症状には関係性があり、

 改善する為に有効だということ」

知って、来院されました。

 

※キネシオロジーについては、

こちらからご覧ください

 

 

 

 

こちらで、検査してお体を調べると、

左右の身体の前側にある筋肉の大腰筋という

大きな筋肉が過剰に緊張しており、

この筋肉は、臓器の「腎臓」と関係している筋肉で、

「慢性的な腰痛」「ぎっくり腰」を度々されている方は、

この筋肉が過剰に緊張している方が多いです。

 

「キネシオロジー」の方法で行う検査法は、

筋肉の状態を見ながら、お体の状態を診ていきますが、

「筋肉」を単なる「筋肉が張っている」、

ということではなく、この「筋肉がなぜ張っているのか?」

この理由を検査で調べ

 

「患者様が言われる症状」と「肉体(筋肉)」との関係性を

診ていき、原因を特定してから施術を行います。

 

 

 

 

 

この「大腰筋」の過剰な緊張は、「腎臓」との関係があり、

腎臓の機能の低下があることを表しています。

 

※病院で診断される数値に表れない「臓器の機能低下」という

ことがあり、これは一般的に「未病」という病院の数値には出ないが

症状があるという、東洋医学的な考えが元になっているお体の見方です。

 

 

 

このような腎臓の機能の低下があると、

「体に毒素が停滞しやすくなり」

この毒素を身体は吐きだす事を行う反応を

するようになります。

 

この方の「顔のブツブツ」は、

この「腎臓」の働きの低下の表れで、

溜まった毒素を身体から排出する為に起きた

反応です。

 

※人によっては、「咳が止まらなかったり」

「下痢をしたり」「肌のかゆみ」もその表れのことが

あります。

 

※冬場に「体がかゆくなること」がある方は、

とても多く、夏などの暑い時期には出ないようであれば、

この毒素が夏には、自然と汗をかくことで出ていき、

寒くなると汗をかかなくなることで起きると考えられます。

詳しくはこちらからご覧ください。

 

 

 

 

 

このある筋肉の過緊張は、

他にも理由があることがあり、

この方のように「精神的な問題」を抱えている方は、

筋肉にもこの表れが出ます。

 

身体には、この方のように

「大腰筋」=「腎臓」=「不安」という

関連した精神と肉体の関係を表していることも

あります。

 

「筋肉」=「臓器」=「感情」という

精神的な部分と肉体、臓器はリンクしているということが

「キネシオロジー」の創始者グッドハートの研究でわかっています。

 

 

肉体(筋肉)の状態を確認する事は、

その方の心身の状態を知る為に、とても大切なことです。

 

病院で診断される前に、「予防」をする為にも

とても重要なことです。

 

 

 

 

 

(施術内容)

慢性的な腰痛を改善する為に

過剰に緊張した「大腰筋」を元の、

正常な状態にする為に、

「カウンターストレイン」という方法を

行いました。

 

※カウンターストレインに関しては

こちらからご覧ください

 

 

 

筋肉の状態が、臓器と関係している為に、

臓器の影響がその方に起きている事がわかります。

 

病院が診断する病気まで至っていないが、

「臓器の機能が低下していて」、

それが症状を起こしていることがあります。

その為、「臓器の機能を改善する必要があります」

こちらではそのような状態の方には、

筋肉に直接働きかける方法を

行います。

 

筋肉の状態が、施術直後だけの効果ではなく、

持続的に筋肉の状態が正常に維持されることが

重要です。

 

(例えば、硬くなっている過緊張した筋肉を

正常な状態にすることは、マッサージでも行いますが、

すぐに元に戻ったりすることを経験されている方も、

多いと思います。それは、神経と筋肉の間の

正常な神経伝達が行われていないことにあります)

 

筋肉の状態を正常な状態に維持する事は、

「直接その関係する臓器にも好影響を与えます」

「筋肉が正常になることで、臓器の機能が回復しいきます」

 

筋肉の内部にある「筋紡錘」「ゴルジ腱」といった

「固有受容器」が正常に機能するように、

筋肉に直接アプローチします。

受けている側は、マッサージを受けているような感覚です。

ですが、マッサージとは異なる手技です。

 

これによって、過剰ン緊張していることで、

「痛み」「張り感」を改善すると同時に、

「臓器の機能を改善し、高めます」

 

※「臓器」=「筋肉」の関係性については

こちらからご覧ください

 

※「筋紡錘」「ゴルジ腱」については

こちらからご覧ください

 

 

 

③この方は、「精神的な問題」もありますので、

このような場合は、その方の「感情の変化」の

どういう事がストレスになっているのか?

これを掘り下げる事が必要です。

この方の場合は、「不安感」ですが、

これがどういった理由で起きているか?

意識の部分だけではなく、条件反射的に思ってしまうような

当たり前になっているような感情なのか、

又は、「漠然とした不安」を感じることなのか、

このような自分の気持ちの変化の理由を

知ってもらうことが重要です。

 

 

 

この方は、「仕事のストレスが大きく」、

自分がしたくない仕事をしている感覚が強くあると

言われていました。仕事は毎日のことなので、

「嫌々仕事をしていること」は、とても大きなストレスです。

 

このような現在の仕事のストレスを無くすには、

「この場を変えること(仕事場を変える)」

又は、「この場にいるのであれば、

受け入れるように意識を変える必要があります」

 

しかし、多くの場合、このようなストレスを

自分で回避する事ができません。

結果として、「感情を抑圧すること」になり、

どんどん心も体も消耗していきます。

 

 

当院はこのようなストレスが心身に影響する事に

対して、「感情の解放」という方法を行います。

 

※「感情の解放」に関しては

こちらをご覧ください

 

 

 

このような「ストレス」は、

人によって様々だと思います。

これは、御自分の今までの経験で感じたこと、

思ったことなどの、感情の記憶も影響していますので、

「自分で無意識に反応してしまう為」に

どうしてもストレスを感じてしまうことも多いです。

 

過去の感情の記憶とは、無意識にされていることもあり、

自分ではもう忘れているような出来事で思った感情が

現在まで影響している事があります。

 

当院は、この「精神的なストレス」の影響を

脳を含めた身体が影響しないように、直接「脳」に働きかけます。

 

計11回の来院で改善しました。

 

 

※ご相談も受け付けております。気軽にご相談ください。

ご相談、お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分