横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

寒い乾燥した時期に毎年、体のかゆみや湿疹、肩や首の張りが起きること

症状別治療方法

寒い乾燥した時期に毎年、体のかゆみや湿疹、肩や首の張りが起きること

季節によって症状が出る方もいます。

 

肩こり首の痛み腰痛背中の痛みなど

又は膝の痛み股関節の痛み下肢や下腿の痛み

様々な痛みや張りが起きる方もいます。

 

 

このような体の症状があり、

空気が乾燥している時期(10月くらいから3月くらい)に、

肌に関係した症状を言われる方もいます。

 

 

 

 

10月くらいから今の時期のような

寒い時期までの期間に、

「体がかゆくなったり」

「蚊に刺されたような湿疹が起きたり」

する方も多いです。

 

 

 

 

 

毎年この期間に「体のかゆみ」が

起きるには理由があります。

それは、寒くなって水の摂取量が

自然と減ることで、体に水が少なくなり、

体の溜まった毒素が出ずらくなることで

起きるようです。

 

 

 

 

 

夏までの暑い時期は、自然とお水の

摂取量が多くなり、汗や尿で

体に溜まった毒素を自然と排出しています。

これによって、デトックスが

自然と行われていたのですが、

 

 

だんだん寒くなってくると

運動を定期的にしていなったり、

汗をかくことが少ないと、

毒素が体から出る事が減るので、

何らかの形で、体は出そうとします。

 

 

 

それが、毎年この時期に、

肌がかゆくなる症状が多くなる

理由です。

 

 

 

 

 

アトピー性皮膚炎のように、ジュクジュク

した状態になる方もいて

 

以前患者様のお子さんで、決まって毎年

10月からこの時期にかけて指先辺りが、

ジュクジュクして、ステロイドを使いくない

けど使っていました。

 

 

 

このお子さんは、夏に毎年お祖父ちゃん

お祖母ちゃんの家に行き、普段あまり

食べていない、クッキーやお菓子を

頂いて食べるようです。

その後、10月に症状が起きています。

 

この子は、牛乳が体に合わなくて

クッキーなどに入っている

加工された乳を結果的に多く摂る事に

なってしまい、その後、寒くなってくる時期に

お水の量の摂取量が減ることで、

毎年このような肌の症状が起きていました。

 

※体に合わない物の影響については、こちらをご覧ください

 

 

 

このような寒くなってきてから起きる

肌の症状には、お水の摂取量が関係している

ことがあります。

 

 

当院は、キネシオロジーという方法で、

お体で起きている様々な症状(痛みから

めまい耳鳴り不眠症など)の要因を

お調べして、その方に合った方法で

改善していきます。

 

どうしても良くならない症状のある方は

ご連絡下さい。

 

 

 

その他、お水の摂取量に関係した症状はこちらからご覧ください

体の痒みや湿疹が起きてしまった方の症例はこちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分