横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

「腹痛(膨満感を含む)が起きる」「顎が外れるよう」(腹痛と様々な症状の方の改善症例)

症状別治療方法

「腹痛(膨満感を含む)が起きる」「顎が外れるよう」(腹痛と様々な症状の方の改善症例)

(症例)

Hさん 男性 (30代)

 

 

 

(症状)

・原因不明の腹痛(膨満感を含む」が起きる

 

・特に冬になると腹痛が起きる

 

・顎が外れるているような感じで、口を大きく開けたり、

 物を食べると、左右の顎関節辺りが「ゴキゴキ」鳴る

 

・仙骨の真ん中が痛む

 

・目の奥が痛い

 

・頭や体がフラフラするめまいが起きる

 

・便秘症

 

 

 

 

 

 

 

(問診をして)

病院の検査をいろいろしましたが、

原因不明の「腹痛」が起きるという事で来院されました。

 

お話を伺うと、様々な症状もあり、

これから仕事も忙しくなるので、

その前に治したいということを言われていました。

 

 

 

 

 

 

この方のような、「病院でも原因がわからない症状」には、

精神的な部分が関係している事が、

とても多いです。

 

その影響は、自律神経に作用して、

自律神経の乱れを起こします。

 

 

 

 

実際にこの方は、公務員で3年ごとの移動があり、

その度に人との人間関係を構築しないといけないという

こともあって、このことで毎回ストレスになると言われていました。

 

「人見知り」ということもあって、

「新しい人間関係を作る事が苦手」とも言われていて、

このような人間関係で起きる、自分の気持ちの変化は

体に大きく影響します。

 

これから又移動で、「仕事が忙しくなる」ということの

ようですから、それもお体に影響していました。

 

 

 

 

 

 

 

(施術内容)

①「人見知り」を改善すること

 

この方のような自分の気持ちの変化が起きる状況は、

様々だと思いますが、

この「人見知り」という一般的には、「性格」

言われているようなことでも、

「遺伝的なこと」+「その方の基質50%」+「経験50%」

という「経験」も大きな要因です。

 

※詳しくはこちらからご覧ください

 

 

 

 

※「人見知り」とは、

このような「その方の過去の様々な出来事で経験した、

人間関係で感じた思いや気持ちの蓄積によって

後天的に作られる部分」も大きいです。

 

 

この部分が、様々な出来事や

人に対するリアクション(反応)の傾向を作ることに

なります。

 

人それぞれ異なる個性というものは、

こうして作られ、

人に対するリアクション(反応)がストレスを起こします。

 

 

 

 

私達は、この過去の経験によって生まれる「思い」

蓄積されることで、人によっては「ストレス」を日常で

多く感じてしまい、それが結果として、

「ストレスが過剰になり」身体や精神、心にも

影響することになります。

 

それは、時間をかけて「自律神経の乱れ」を

起こします。

 

 

 

当院では、このような「精神的な部分から起きる問題」

対して、「感情の解放」という方法を行います。

 

これは、過去の出来事によって感じてしまった「思い」を

解放する方法です。

 

 

いまだに記憶されている「感情」が「自律神経の乱れを起し」

心身に影響している状態に、とても有効です。

 

※「感情の解放」について詳しくは

こちらをご覧ください

 

 

 

 

 

この方の「腹部の痛み(膨満感を含む)」、「便秘」

「めまい」「目の奥が痛い」症状は、

自律神経の乱れから起きていましたので、

この「感情の解放」を行いました。

 

この「感情の解放」は、好転反応が強く起きることが

多く、人によっては「咳が止まらなくなったり」

「下痢が起きたり」様々な身体の反応が起きます。

 

※それは、過去の事を思い出すという事は、

脳に直接影響します。その為、脳の自律神経をコントロールする

視床下部に影響し、身体が回復する過程で起きる

副交感神経優位な状態が、体の修復、排泄作用を促します。

これにより身体は良くなっていきます。

 

 

 

 

この方も、この好転反応が強く、

「腹痛が強くなり」「吐き気が起きました」。

これは体がちゃんと反応し、正常な反応を起こしている

表れです。ですから、何も心配する事ではないです。

 

 

 

 

 

 

②「顎の外れているような感覚」「仙骨の真ん中の痛み」

 「首肩の凝りや痛み」に対して

 

「顎関節の問題」というと、関節の問題が大きいような

印象を受ける方も多いかもしれませんが、

顎関節の周辺の筋肉の過緊張が、

このような「顎関節の問題」を起こします。

特に精神的なストレスで起きる、

「側頭筋」という左右の耳の上辺りから、

頭部にかけての筋肉の過緊張は、

「顎関節の状態」を変えます。

 

頭部にある筋肉の影響は、

顎関節に影響する事は多いです。

 

「仙骨の真ん中」の痛みも臀部周辺の過緊張した

筋肉の影響でした。

 

 

 

当院(横浜ホリスティック治療室)は、

この「過剰に緊張した「筋肉の機能の回復をはかる方法」を行います。

 

 

 

「筋紡錘」「ゴルジ腱」といった神経機能と関係した部分に

効果を与える施術を行います。

 

この施術は、過剰に緊張した状態を改善し、

いつまでも持続する緊張状態の筋肉を正常化します。

 

 

 

※「筋紡錘」「ゴルジ腱」について詳しくはこちらからご覧ください

 

※こちらも合わせてご覧頂くと、分かりやすいと思います。

こちらからご覧ください

 

 

 

 

 

 

慢性的な張りによる、筋肉へのダメージは、

この筋紡錘やゴルジ腱といった、筋肉の内部にある

固有受容器と呼ばれる、

神経との繋がりの部分を改善することで良くなっていきます。

筋肉が持続的に過剰に緊張した状態には、この神経機能に

関係した部分を正常化することが大切です。

 

 

 

これは、筋肉を正常に動かせない、「神経的な機能の問題」で起き、

慢性的な肩コリ、腰痛、又は様々な体の部分の痛みや張りを起こす

要因となります。

これは、とても多くの方に起きている問題です。

 

 

「感情の解放」による気持ちの部分、

「筋紡錘」「ゴルジ腱」による肉体の部分の施術で、

計8回の来院で、改善しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間関係の悩みやコミュニケーションが苦手な事が
体調を崩してしまう要因になることがあります。
詳しくはこちらからご覧ください

ストレスが腸の状態に影響することについては
こちらからもご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分