横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

「20代後半から肩首の痛みがあり、 若い時からの後遺症で肩首の慢性症状の改善症例」

症状別治療方法

「20代後半から肩首の痛みがあり、 若い時からの後遺症で肩首の慢性症状の改善症例」

(症例)

Pさん 男性 (30代)

 

 

 

(症状)

・首と右肩が痛く、重くなって、硬くなってくる

(何か寝違えたような硬くなっているような感じ)

 

・右半身の浮腫み、筋肉痛のような痛み

 

・左右の膝を曲げると痛む、膝を曲げると大腿四頭筋の部分がつっぱる

 

・腰が疲れやすい(特に冷えると腰痛がでる)

 

・頭痛

 

・眠りが浅い(2、3時間で起きてしまう)

 

 

 

 

 

 

 

 

(治療経過)

この方は、現在、昼も夜も仕事をしていて、

その影響もあると思われます。

(夜勤をされている方の多くが、ホルモンバランスを崩して

その影響は、臀部の筋肉に反映され、慢性的な腰痛が

起きている方も多いです。男性でもホルモンバランスが崩れる方は

多いです)

 

※腰痛があり、ホルモンバランスで症状が起きていた要因の

方の症例はこちらからご覧ください

 

※自律神経の影響に関してはこちらからご覧ください

 

 

 

それに加えて、この方は過去にケガをされて、その手術の

後遺症、以前の仕事で引っ張る動作をした時に

勢いがつきすぎて、「右肩を痛めたこと」この影響もありました。

 

※過去の事故や外傷が体に与える影響については

こちらからご覧ください

 

 

 

 

 

 

「片半身に浮腫みがある」、このような症状は

腎臓の機能と関係していることがあります。

 

そして、腎臓の状態は、大腰筋、腸骨筋といった

「姿勢を維持したり」「座ったりする時に体を

支えたりする為に使う主要な大きな筋肉」

影響する為に、このような腎臓の機能が低下している

状態は、腰痛を起こしやすくなります。

 

(この方は過去にぎっくり腰をされていますが、

その影響で、大腰筋、腸骨筋が

過緊張した状態にありました)

 

※腰痛に関してはこちらからご覧ください

 

 

 

この方の治療を行っている際に、

とても浮腫みがひどい時がありました。

これは、後日急激な腹痛が起き、あまりに痛いので、

病院に行ったら、「腎臓結石」と診断され、

その日のうちに石が出たのでよかったですが、

このような片半身の浮腫みがある時は、注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

(行った治療方法)

この方の場合、過去のケガの後遺症、手術の後遺症がある上に

昼の夜も仕事で、体がストレス状態にあり、

全身の筋肉が過緊張しており、

全身の過緊張筋をまず施術する必要がありました。

 

事故や外傷、ケガなど筋肉にダメージがある場合、

筋肉が上手く機能しなくなる事があります。

それは「具体的に言うと、

筋紡錘、ゴルジ腱というどの筋肉にも備わった

神経機能と繋がった部分の問題を起こします。

 

その為、筋肉は常に過緊張した状態を保ち、

常に張った状態を起こします。

 

 

この状態を改善する為に、この筋紡錘、ゴルジ腱の状態を

正常化することが必要になります。

その治療を行いました。

(施術を受けている感じは、マッサージを受けている感覚です。

腰痛もこの機能を改善する治療を行いました。)

 

※筋紡錘、ゴルジ腱に関しては

詳しくはこちらをご覧ください

 

 

 

 

 

あと、腎臓の機能を改善する為に、

「リンパ循環」を良くすることが必要になる為

(水を1日2ℓ以上飲む事)

 

そして、この方には自分の体に合わない物の影響も

ありましたので、これを最低3か月は摂らないようにして頂きました。

(この方の場合は、コーヒーとリンゴ、みかん、乳製品)

 

※綺麗な水を摂取量が

体を改善する為に必要になることに関しては

詳しくはこちらからご覧ください

 

※食べる物が体に与える影響に関しては

詳しくはこちらをご覧ください

 

 

このような生活を変える事、身体の治療を行い、

計8回で改善しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病院でも原因がわからない症状を抱えた方が今増えています。なぜこのような状態になるのか?詳しくはこちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分