横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

耳鳴り、耳の閉塞感など様々な症状は、今までの生活の仕方と関係があります

症状別治療方法

耳鳴り、耳の閉塞感など様々な症状は、今までの生活の仕方と関係があります

体の痛み慢性的な肩コリ

腰痛平衡感覚の異常耳鳴り耳の閉塞感など

様々な症状で悩んでいる方はとても多いです。

 

これらの症状には、今までの生活の仕方や

生活習慣と関係があります。

 

根本から解決するには、

このことを前提に考える必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

自分でも経験がありますが、

40歳になると体の状態や体力、

何らかの変化を感じるようになります。

 

その後の50歳、60歳になると

又更に変化を感じると言います。

 

 

 

 

 

 

 

年齢に加えて、40歳くらいになると

今までのことが表に出はじめるのかもしれません。

仕事の重要なポジションに就くことも

関係があると思いますし、

今までの自分の環境が変わってくることも

大きなことで、これはストレスでも

ありますから、この影響もあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

仕事柄、いろんな方に会うと、

誰でも40歳ぐらいになると、

いろんなことがあることを

改めて感じました。

 

 

 

 

 

 

少しのストレスは、体に必要だと言われています。

それがないと、体の免疫力や

脳で神経の細胞の再生、神経のネットワークの

繋がりの広がりなどの、脳の構築を促すことも

減ってくきてしまう。

「老化は仕方ないこと」「もう歳だから

しょうがない」といった話は、昔の話で

今はいろんなことが分かってきています。

 

 

 

 

 

 

 

脳も体の細胞も今では、自分でこの少しのストレスを

与える事で、細胞が再生して、これは脳でも起きて

老化を遅らせることになると言われています。

 

その少しのストレスが、「運動」であったり、

「食べる物」であったり、「人との会話」

であったり、様々な刺激がちょうどよく体に作用する

生活が必要なのだと思います。

(この自分に必要なことを個人個人異なるので、

この自分の特徴を知る事が、これからの新しい

健康に対する取り組み方だと思います)

 

 

 

 

 

 

 

これが老化を遅らせるのであれば、することは

体の予防になります。ただ老化や病気になることを

待っているような受け身の生活ではない生活スタイル

が必要で、今のストレスの多い社会では、

とても大切なことです。

 

 

 

当院では、キネシオロジーという方法で、

症状を起こしている要因をお調べして、

症状を改善する為に、その方に今必要な

方法を施します。

 

生活習慣、食生活、ストレス、過去の事故や外傷など

様々な要因から体の症状は起きます。

 

これら個人的な要因を知る事で、

これからも症状が起きないように予防もできます。

自分の特徴を知る事がとても大切です。

 

 

 

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分