横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

腰の痛みや違和感あり、「毎朝起きる時に腰が痛い」このような症状が起きるのは?

毎朝、起きると腰が痛いという方が

います。

 

 

 

これは、寝ている時の

仰向けになって寝ている状態が

関係していることがあります。

 

 

 

 

このような毎朝起きる度に腰痛を

感じる方は、過去にギックリ腰を

起こした方もいますし、

そうでない方もいます。

ですが、共通するのは、

いつも腰に何らかの痛みや張り、

違和感を普段から感じている方です。

 

 

 

 

この腰の問題は、体の前側の筋肉の状態との関係があります。

 

大腰筋腸骨筋といった体に前側にある

大きな筋肉との関係があり、

これらの筋肉は、主に座っている時、

立っている時などに姿勢を維持する為に

使っている主要な筋肉です。

又、脚を上げたり歩く時にも

使っているとても大切な筋肉です。

 

こちらをご覧下さい。

 

 

 

特に、長時間座っている仕事を

している方、車の運転を職業にされている

方に腰痛が多いのは、このよう座っている姿勢が、

これらの筋肉を常に使っていることになり、

自分でも気づいていないうちに緊張を起してしまう影響にあることも多いです。

 

このような、普段の生活で

大腰筋、腸骨筋を使っている事が多いと、常に

これらの筋肉が張った状態や緊張した状態に

なっていることがあります。

(多くの方が大腰筋、腸骨筋が緊張している

という感覚はないです。ですが慢性的な腰痛があり、

毎朝腰痛が起きたり、腰に違和感がある状態は

これらの筋肉が緊張していることが多いです)

 

 

 

この状態は、すべての筋肉内にある筋紡錘、ゴルジ腱といった

筋肉の長さや力を感知するセンサーである受容器に

問題が生じている事の表れです。

 

このある筋肉、この場合は大腰筋、腸骨筋ですが、

この部分が持続的に緊張していることが、

まず問題です。

 

詳しくはこちらをご覧下さい

 

 

 

 

筋肉は引き伸ばされると緊張する

という性質があります。

毎朝起きて、腰痛が起きるのであれば、

この体の前側にある大腰筋、腸骨筋が

仰向け状態や寝ている時の姿勢によって

長い時間引き延ばされてしまい、

さらに緊張状態を起こして、腰の部分、後ろ側の腰部の周辺の

筋肉とのバランスを崩し、

痛みが起きていると思われます。

 

 

このような痛みや張りなど

ある姿勢で痛みや張り起きるのは、身体的な問題の根本には、

筋肉の受容器が関係していることが多いです。

 

この状態は腰痛だけでなく、人によってはふらつき

足元がおぼつかない、又は足に力が入らない

といった筋力の低下を感じる、又は平衡感覚に関係する症状

起こすこともあります。

 

 

当院は、キネシオロジーという方法で

様々な症状の根本的な問題をお調べして

その方の今の体の状態に合った方法で

改善していきます。

 

どうしても良くならない症状がある方は

ご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

どうしても改善されない慢性的な腰痛が起きる要因について、詳しくはこちらからもご覧ください

慢性的な腰痛があり、毎朝痛くて起きてしまう方の症例はこちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分