横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

「急にふらふらする」「歩くこともままならない」又は「見える物が斜めに見える」

人は、自分の知らない事に恐怖を感じると

いいます。

 

ご自分のお体の状態の急な変化に、

不安になり、こちらにお問い合わせを

頂くことがあります。

 

 

 

多くが、ふらふらして、歩くこともままならない

見える物が斜めにみえたり二重に見えたり

ということが、急に起き始め、

外に出る事も困難な状態に

なると言われます。

 

こうした症状は病院に行っても原因がわからず、

様々な検査をしても原因が特定されず、

より不安になられる方もいます。

 

 

 

外に出られなくならないまでも、

このような症状の方は増えています。

 

 

 

 

ネットの普及で、本当に便利になりました。

外に出られない状態でも、

家に居ながら、ご自分の知りたいことを

知る事が出来ます。

 

ですが、今の便利になった世の中と、

このような「急な体の変化が

増えている方が多い事」は、

関係があると思います。

 

 

 

その一つに、「人間が極端に体を使わなくても

いい生活」になったことにもあります。

 

 

 

 

 

上記のようなの症状の方の多くが、

人間関係のストレス、マイナスな思考をしてしまう、

先々の不安や心配といった、

ストレスが要因となっています。

 

これは脳が混乱した状態を起こします。

 

 

 

簡単に言うと、「頭で考える事が多くなって

それに対して身体を使う時間が少なることは

ストレスが溜まりやすくなります。」

 

脳の働きと運動はとても関係が深いです。

 

 

昔であれば、体を使っていた時間が

減り、その時間をいろいろ考える

時間にあてられるようになり、体の面では楽になり、

豊かになった面もありますが、

 

人間(脳)を今まで進化させてきた

のは「体を動かす」ということにありますから、

これが根本であることを考えないと

いけないのではないかと思います。

 

これからは人工知能で更に便利になると

言われています。(それによって無くなる

仕事も増えるので、さらに違った意味での

ストレスが増える事も予想されます。。)

※詳しくはこちらからご覧ください

 

 

当院(横浜ホリスティック治療室)は、人によって症状が起きる要因が

異なる事を考えた施術を行います。

 

その方の起きている症状の要因をお調べして

その方の今のお体に合った方法で

症状を起こしている根本から改善致します。

どうしても良くならない症状がある方は

ご連絡下さい。

 

当院の治療方法キネシオロジーに関しては

こちらをご覧ください。

 

 

 

ふらふらしたり、足に力が入りづらい、又は今までとは見え方が違っておかしい視覚の異常などに関してはこちらからもご覧ください

ふらふら感や見え方がおかしい症状を抱えた方の症例はこちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分