横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

「どんな姿勢をしていても腰が痛む」寝返りをしたり、歩いたり(慢性的な腰痛の改善症例)

症状別治療方法

「どんな姿勢をしていても腰が痛む」寝返りをしたり、歩いたり(慢性的な腰痛の改善症例)

(症例)

Mさん 女性 40

 

 

 

(症状)

・「どんな姿勢をしていても腰が痛む」

・「寝返りをしたり」「歩いたり」「ずっと長い時間座っていたり」すると
  腰部、臀部、仙骨周辺が痛む

・長い時間座っていて、立ち上がる時の痛み

・腸の状態が悪い

・冷え性

・肩から首の張りと背中の張り

 

 

 

(治療経過)

会社を経営されている方で、疲れると腰、股関節から

下腿、下肢にかけての痛み、だるさが起きて、

下半身全体がだるくなるとも言われていました。

 

この方は、腸の状態も悪く

このような腸の状態は、下半身の筋肉(ハムストリングや大腿四頭筋)の

筋力の低下や過緊張した状態を起こします。

 

このような腸の状態と腰痛、下半身の症状は関係がある事が多いです。

※詳しくはこちらをご覧ください

 

 

このような方が、

長時間の座った姿勢で症状が出る方も多いのは、

筋力が持続的に体を支える事が難しくて、

姿勢を長い時間保ってなくて症状が起きる事があります。

※詳しくはこちらをご覧ください

 

 

こちらの検査でお体をお調べすると要因は、

体の内部の状態も関係しており、

お水の摂取を増やす事、(お水を1日2L摂ってもらう)

※お水を多く摂る理由については

こちらからご覧ください

 

 

 

体も疲労があり疲れが慢性化しているので、

副腎という臓器が疲れている事もあって「休息」

とって頂きました。

 

「この場合の「休息」とは横になる時間をいつもより増やしてもらう事を

行ってもらいました」

 

※このような慢性疲労の状態は、

副腎が疲れていますので、休息することが回復を早めます。

詳しくはこちらをご覧ください

 

 

栄養も必要でしたので、この方の場合は

「緑黄色野菜」を摂る事。

 

自分に合わない物も摂っていらしたので

これを一時的に摂らないようにしてもらいました。

この方の今の体に合わない物は「コーヒー、チョコレート」でした。

 

※このような体に合わない物の体に与える影響は

こちらをご覧ください

 

 

 

 

身体的な問題もありますので、筋肉の治療を行いました。

筋紡錘、ゴルジ腱といった筋肉に備わった機能が低下すると

筋力が低下したり、過緊張状態を持続します。

これが痛みを起こします。

 

※詳しくはこちらをご覧ください

 

 

 

治療は計6回で改善しました。

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分