横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

「ご自分に起きている痛みやいろんな症状」の要因がストレスにあるかもしれません

症状別治療方法

「ご自分に起きている痛みやいろんな症状」の要因がストレスにあるかもしれません 

ストレスになる要因は、人によって異なります。

 

このような自分のストレスを起こす根本の要因で、多いのが「親子関係」「兄弟」などの

近しい方とのことです。

 

 

 

 

この関係性が大きく表れるのは、

何か幼い頃に満たされなかったことがあり、

「こうあって欲しい」

「自分と同じように共感してほしい」

という思いが残ってしまうような

ことが要因として多いような気がします。

 

 

 

 

それは、その後の自分の周囲の関係性に

影響することがあります。

 

 

表れ方として、「相手に期待してし過ぎてしまう」ことが

 

強くなることで起きるように思います。

 

 

 

 

「相手に期待しないようにすること」

 

これは誰しも相手に対して思ってしまう事なので、

難しいことかもしれませんが、

このように知らず知らずのうちに人は、

相手に期待してしまいます。。

 

 

 

親であればその思いが強くなるのは当然

かもしれません。だから共感されたり、

一緒に喜んでもらえることは、

幼い頃にたくさんしてもらって、

満足する必要があるのだと思います。

 

 

 

上手く言えないのですが、、

幼い頃に気持ちの部分で多くの事を満足する

機会が得られることがとても大切なんだと感じます。

 

体の痛みかゆみなど、皮膚の症状や視覚の見え方の

症状「ぼやけてみえたり、斜めに見えたり」何か見え方の

異常など何らかの形で症状として出る方が増えています。

その要因が、気持ちの部分の影響で起きていることが

多いです。)

 

 

 

期待しなかったら、相手に対して

いろんな感情を巡らして、

ストレスに陥らなくてもよくなるのに、

このような反応を大人になっても強く起こして

しまう。。という傾向がある為に、

ストレスを溜めてしまう事があります。

 

ですから、心のケアが今大切になっているように

感じます。

 

※当院が行う、感情に対しての治療方法は、

詳しくはこちらから

 

 

最近、このような精神的な部分が要因で、

症状を起こしている方が多いです。

 

当院は、キネシオロジーという方法で、

このような、精神的なストレスから身体的な問題まで、

関係性をハッキリさせることで、

原因がわからない症状を改善しています。

 

どうしても改善されない症状がある方は

ご連絡下さい

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分