横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

寒暖の差で痛みが起きたり、急に体調を崩すようなこと(人によっては寝込んでしまったり)このような体への影響が心配な方は 当院へ

症状別治療方法

寒暖の差で痛みが起きたり、人によっては寝込んでしまったりすることが起きるのは?

寒暖の差が激しい、ここ数年の気候の変動は

体に大きな影響を与えています。

 

 

 

 

特に、歳をとってくると(早くて40代後半から50代)

この影響が大きくなります。

 

 

 

 

 

年配の方(70代ぐらい)は極端にこの影響が大きく、

寝込んでしまうような方もいます。

 

 

 

 

 

これは、免疫力の低下が関係しています。

人によっては、寒暖の差の影響がない時でも

以前から何かの体のサインが出ている方もいます。

 

 

 

 

 

「帯状疱疹になったり」

「風邪をひくとなかなか治らなかったり」

「ずーとだるいといった症状」

 

 

 

このような、体の何らかのサイン

以前の自分の体と違うと思うような体の変化があることが、

「免疫力の低下が起きていること」の表れであることがあります。

 

 

 

 

このような状態をそのままにしている方も多く、

以前の自分だと過信している方も多いです。

このいろんなサインが出ている状態は、

まだ何とか環境の変化に適応している状態ですが、

この状態をそのままにしていたり、サインを見過ごすと

ある時、ずっと体調が思わしくない状態

体のどこかが痛い、例、膝の痛み腰の痛み肩が上がらない肩の痛みなど)

 

が起きます。

 

 

 

この状態を改善することが、先々のもっと年齢を重ねた時に

何らかの病院で診断されるような病気(例、癌、糖尿病、など)

に至ることを回避することになります。

 

体とは、このような痛みや筋肉の変化

癌や糖尿病などの細胞レベルの病気

がまったく異なることではなく、

 

細胞レベル、免疫力の低下、気持ちの変化(鬱や憂鬱精神的に参っている状態‥)

などの体内部の変化は、神経を介して肉体の変化や痛みを

起こします。

 

 

 

 

 

当院は、キネシオロジーという方法で、

症状が起きている要因を身体的な問題から臓器的な問題、

気持ちの変化やストレスの影響など、心身の問題の広い範囲から

お調べして、その方の今の体に合った方法で、

改善していきます。

 

どうしても良くならない症状がある方は

ご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のメニュー

院長ごあいさつ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分