横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

病院でも原因がわからない症状と自律神経の乱れの関係性について

症状別治療方法

病院でも原因がわからない症状と自律神経の乱れの関係性について

毎日慌ただしい生活が当たり前のような

今の世の中の流れですが、

これが体に大きく影響しています。

 

 

 

 

心身ともに疲れることは当然ですが、

この慌ただしい生活が当たり前になってくると

違った問題が出てきます。それは、

「自分の体の変化に気づけない状態」に

なることがあるからです。

 

 

 

 

病院でも原因がわからないような

症状の方の多くが

自律神経の交感神経優位な状態になり、

肉体的にも精神的にも興奮した状態

になることで起きています。

 

 

 

 

 

もうずいぶん前ですが、

お笑い芸人のナインティナインの

岡村さんが休養したことがありましたが、

この時のご自身のお話が、当にこの状態の

起きる過程をわかりやすく表していました。

 

 

 

丸2日、ずーと集中して舞台の脚本のことや

いろんなことを考えて作成していたらしく、

気が付いたら2日間寝ていなかったようです。

そうしたら、まったく眠れなくなって

しまったようです。。。

 

 

 

 

 

これは極端な例ですが、

興奮した状態は自分でも気づけない状態になり、

周りからすると、とても出来ないこと。。と思うような

大変なことを行える状態になっているものです。

 

これがキッカケとなって岡村さんは症状が起きた訳ですが、

以前から交感神経の興奮した状態が

慢性的にあり、これに気づかないで

さらに無茶な事をして、交感神経の

限界をふり切ってしまうことが、

誰にでも起きうる事だと思います。

 

 

 

 

今、多くの方が病院でも原因わからない症状で悩んでいます。

ふらつき体が揺れるという

体がフラフラする症状の方もいます。

人によっては、痛みチクチクした痛みで悩んでいる

方も多いです。

 

 

 

このような症状は、突然起きる始めるので、

ビックリされるのですが、

自律神経の限界を自分で気づかないで振り切ってしまっている

理由があります。

 

 

生活を振り返ってみることも大切です。

 

 

 

当院はキネシオロジーという方法で、

症状が起きている要因をお調べして、

その方の今のお体に合った方法で改善していきます。

 

どうしても改善されない症状がある方は

ご連絡下さい。

 

 

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分