横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

「慢性的な肩コリと汗が止まらない更年期の症例」

(症例)

Gさん 女性 50代

 

 

 

(症状)

慢性的な肩こりがあり

体を動かした後、汗が異常に出てしまい

なかなか汗がとまらない症状もありました。

 

下腹部や臀部の冷えもあり、

胃のもたれがあり、朝も早い時間から食べられない状態だと

言われていました。

 

※胃の症状と筋肉の張りや痛みの関係については

こちらをご覧ください

 

 

 

 

要因として、仕事の拘束時間が長いことが大きなストレスで、

自律神経を乱していました。

汗が止まらない症状は自律神経と関係しています。

 

※自律神経のことについて

詳しくはこちらをご覧ください

 

 

店内で立ち仕事という事と店内が

冷えるということもあって、身体的なストレスもありました。

年齢的にも更年期の時期でもあり、

この影響もありました。

 

※更年期の時期の体に影響することに

ついてはこちらをご覧ください

 

 

 

 

 

 

肩こりが起きる要因として、

食べ物の影響があることがとても多いです。

この方も油物が合わない事に

御自分でも気づかないで食べていらして、

この影響が胆のうに影響していました。

 

※食べる物が体に与える影響については

こちらからご覧ください

 

 

 

 

その為、肩こりや胃の症状を改善するのは、

油物を控えて頂くことが必要でした。

このような、普段食べている物、飲んでいる物の

影響は多く、これは御自分で好きな物の中に多く、

好んで食べていらっしゃるので、

まさか肩こりや体の症状が、普段の食生活から

起きているとは思っていない方が殆どです。

 

ですから、いろんな施術を受けても

「慢性的な肩コリが改善されない」状態になっている方は

多いです。

 

 

 

 

 

 

胆のうは膝の裏の「膝窩筋」

肩の前側の「三角筋」に影響が出ます。

 

肩こりは慢性的になると、

筋肉が御自分の思っているように使われないような

問題が起きます。

 

それは神経の働きとも関係した

筋紡錘、ゴルジ腱という「固有受容器」

という筋肉の中にある部分の問題が生じ、

その治療が必要になります。

 

※筋紡錘、ゴルジ腱に関しては

こちらをご覧ください

 

 

 

 

 

下腹部と臀部の冷えは、

ストレスの影響に加えて、夜遅く食事をすることが、

この方には体質的に合わなくて、

それが影響していました。

 

 

食事の時間はその方によって生活のスタイルや仕事上、

まちまちだだと思いますが、

自分にとって適した時間なのか?

これに気づいていなくて症状を起こしている方もいます。

 

 

この時間に食べない事で、胃もたれも無くなりました。

※治療だけではなく、このような生活の仕方や食事の摂り方、

時間など、その方に合ったことを知るだけで

症状が改善されることは多いです。

 

当院はお体の状態をお調べすると同時に、

生活や食生活のことも、お調べして、

その方の今の体にに合った生活スタイルのご提案も致します。

 

※当院の行う「キネシオロジー」という

方法について詳しくは、こちらをご覧ください

 

 

 

 

ただ、遅い時間に食べることがあると、

又胃もたれは起きてしまいます。

 

仕事は止めれない事のようなので、

その影響があるという前提で治療しました。

 

 

仕事が症状の原因の場合、

この仕事を変えるか辞めない限り症状は出るケースもあります。

多くの方が無理をして仕事をされていて、

これが現在の症状と関係していることもあります。

 

現在は、現状の仕事をすることで影響がありますので、

定期的に治療に来られています。

 

 

 

このように、仕事や生活を変えられない理由があることで、

完全に完治することが難しいケースもあります。

こういう場合、患者さまの意向に沿って出来る限り、

させて頂いています。

 

 

 

 

更年期の時期や40代50代と年齢に伴って様々な複数の症状が起きてしまう要因についてはこちらからご覧下さい

その他の更年期に様々な症状が起きてしまった方々の症例はこちらからもご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分