横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

更年期の時期の肩こり腰痛が起きるのは?この時期のケアが大切なこと

症状別治療方法

更年期の時期の肩こり腰痛が起きるのは?この時期のケアが大切なこと

ここ数年、寒暖差がある日が

多くなっています。

体もこの変化に、ついていくのが

大変な方も多いです。

 

特に高齢になると、この変化に対して

適応しづらくなってきて、

体も疲れやすくなってきます。

 

 

 

 

これがいわゆる老化です。

 

このような、環境の変化に対して

すぐに対応できなくなって、遅れた反応をして

しまうことが老化です。

 

 

 

 

この変化は、更年期の時期から

変化が出ている方も多く、

 

 

それは副腎という臓器の機能と関係が

あります。

 

 

副腎は、更年期の時期に

性ホルモンの分泌が低下してきた時期に

多少の性ホルモンを分泌して、

この時期の性ホルモンの分泌の減少を

補う働きをすると言われています。

 

 

 

 

 

 

更年期の時期に何らかの

症状が出ている方は、(のぼせ動悸気持ちが

落ち着かないめまい耳鳴り不眠症

又は肩こり腰痛などの身体の痛みや張りなど)

この副腎の機能が低下していることが、

多く、この更年期の時期の副腎の

性ホルモン分泌の代替作用が、

うまく行われないことが、要因です。

 

 

 

 

 

副腎はストレスに適応する為に

常に働いている臓器ですので、

今まで持続的にストレスがあると

常に副腎が疲れている状態になってしまい、

いざ、更年期の時期に代替作用を行おうと

してもできない状態になってしまいます。

 

 

 

 

 

更年期の症状は女性に限らず、

男性でも起きますので、

日ごろのストレスの対処が大切です。

体を温めることが誰でも出来る

リラックする方法ですが、

患者様のお話を伺うと、毎日シャワーに

している方も多いです。

 

 

いかに、自分がリラックスする時間をとることが

出来るかが、ポイントになります。

 

 

当院ではキネシオロジーという方法で、

症状が起きている要因をお調べして、

その方に適した方法を施します。

 

又、食生活、生活習慣、ストレスの影響など

日々の生活から起きていることも多いので、

その方に適した生活の方法もご提案いたします。

 

 

どうしても改善されない症状がある方は

ご連絡下さい。

 

 

 

 

その他のメニュー

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分