横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

【コロナ安全対策実施中‼】

Zoomによるオンライン問診実施オンライン受付時間
(9:00~17:00)

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

チクチク、ピリピリ痛む症状や息苦しい症状等(原因がわからない症状でお困りの方へ)

 

はじめまして、横浜ホリスティック治療室の院長

国田康二と申します。

 

 

体の症状は、急に起きることがあります。

 

「背中が痛い」「歩くと足が痛む」「膝が痛い」、など

何もした覚えがなくても急に何かの痛みが起きる始めることがあります。

 

最近では、

手足がチクチク、ピリピリ痛むという

症状を抱えておられる方も増えています。

 

このような症状がなぜ起きてしまうのか?

このことについて、ご説明させていただきます。

 

「以前から少しずつでも、体の変化があったこと」
(体のサインに気づく事が大切)

 

こうした症状を抱えた患者様のお話を伺うと、

その症状が急に起きたとしても、

その前に少しずつ小さい変化であったこともわかります。

 

 

「肩の張りや首の張りが強くなっていた、

「体の症状ではなくても、咳が多くなっていた」、

「なんだか体がだるい時期があった」「食欲が減った時期があった」など、

 

このように、

何かそこまで重症ではなかったのでそこまで気にはとめていなかったことで、

そこまで気にならなかったことがあります。

 

こうした以前から何かの体の変化が起きていることが

この症状には関係してることがあります。

 

このような長い期間の体の変化があって、

「原因がわからない、いつまでも続いてしまう痛み」へと

体が変化していくこともあります。

 

その要因が、その人の「日常生活での気持ちによって」

起きることもあります。

 

「日常でのストレス」が
(手足がチクチク、ピリピリ痛む症状を起こす)

 

手足がチクチク、ピリピリ痛む症状の方には、

日常生活での気持ちの変化との関係もあります。

 

この前も「責任感が強すぎて」、

人の何倍も仕事を頑張ってしまい、

そんな方がいらっしゃいました。

結果として体が疲れ果ててしまっている状態です。

 

同時に、「最近手足がチクチクしたり、ピリピリするんです」

と言われていました。

 

 

このような会社員の方はとても多いです。

社内でいろんなことが見えてしまい、

しかも適当に出来ないので、

結果、仕事をやり過ぎてしまい、自律神経が乱れてしまう

という状態になってしまっています

 

気持ちの変化とは、脳で起きています。

そして、「気持ちに変化」とは、脳の状態に影響します。

 

この脳の状態は視床下部という

脳の自律神経をコントロールする部分に影響し、

普段正常な時は、この働きが上手くいっています。

 

しかし、ストレスや感情的なことがあまりにも続いてしまうと、

脳がうまく機能しなくなることがあるのです。

 

 

この脳が機能しなくなることが、

手足がチクチク、ピリピリ痛む症状を起こす要因になります

 

 

 

 

「気持ちを休める暇がない生活をしていませんか?」
(自律神経の乱れは、様々な症状を起こします)

 

この方のような

常に忙しく、

気持ちも体も休む暇もなく、しかも

人の何倍も仕事を続けていると、

自律神経が乱れてきて、正常な体のコントロールが

出来なくなってきます。

 

それが少しずつ体に何かの変化として表れてきます。

 

 

この自律神経の乱れが一番厄介です。

それは、長い期間乱れた状態が続いてしまうと

元に戻るのに時間がかかるからです。

 

 

このような状態は、手足がチクチク、ピリピリ痛む症状だけでなく

いろんな症状を起こします。

ふらつき、めまい耳鳴り不眠症

耳の閉塞感首や肩こりから腰痛体全身の硬直

 

そして、特殊な症状として、針で刺されたような

チクチクした痛みの症状

息苦しいと言われる方が、最近多くなってきているのです。

 

 

 

息苦しいいという状態は、

肺や呼吸器系の問題かな?と思うような

症状ですが、

 

責任感が強い方に多い症状でも

あります。

 

このような「人の気持ちの持ち方」や「ついついそう思ってしまう思考の仕方」が

無意識に起きることで、

人は無意識に行動して、気づかないで「そうしないと気が済まない」

状態になってしまいます。

 

結果として疲れてしまいます。

「真面目な方」がなりやすいですね。

 

 

 

これは、どんな会社にいるかによっても

違ってきて、このような真面目で頑張り屋の

人に、周りの人は頼ってしまい、

それも無意識なのでどんどんその方に

仕事が増えるといった、悪循環を自分で

作ってしまっていることもあります。

 

組織にいるとこうした、自分と周りとの

関係から体調を崩す方も多いです。

 

 

「自分は大丈夫ということはないです」
(自分の生活をかえていきましょう)

 

自分は大丈夫。ということは、今の時代ないと思います。

 

毎日の積み重ねが、後々反映されることがあります

そうならないように自分で意識して生活をしないといけなくなっています。

 

現代では、こうした様々な面からサポートする必要性が多くなっています。

 

当院(横浜ホリスティック治療室)は

その為に、その方に何が要因で体の症状が起きているのか、

キネシオロジーという方法で原因をお調べして、その方に適した方法で

改善方法をご提案いたします。

 

 

 

「息苦しい症状」と「様々な痛み」等で悩んでおられた方の症例はこちらからご覧ください

院長からのメッセージ

院長 国田康二

(簡単なプロフィール)「資格」

塩川スクールオブカイロプラクティック本科卒業資格

塩川スクールオブカイロプラクティックガンステッド

                  学部卒業資格

タッチフォーヘルス レベル1~4           終了資格

キネシオロジー学会 臨床セミナー            終了資格

(社)アスリートウオーキング協会 アドバンス講座

                      終了資格

キネシオロジー体験会&健康勉強会 主催

病気予防(健康勉強会)朝活    主催

(社)自然予防医学推進協会 講師 理事

 

 

※(社)自然予防医学推進協会については、こちらからご覧ください

 

 

 

(院長のメッセージ)

現在は多くの「病院でも原因がわからない症状」で

悩まれておられる方も多く、こちらには、そうした

お問い合わせを多数頂いています。施術だけではなく、

生活習慣、食生活を改善することが不可欠です。

こうした施術以外の生活習慣、食生活、ストレス軽減

これらを「生活の中にいかに落とし込む事が出来るか?」

これが「根本から改善するポイント」です。 

 

【毎週金、土曜日に健康勉強会も行っています】

 詳しくはトップページの左上をクリックしてください!

 

同じ(社)自然予防推進協会の仲間であり、お友達であり、優秀な医師である

半農半医を実践されている豊田孝行医師の指導や助言も患者様にお伝えし、

又、豊田孝行医師が実践されている栄養療法を受けたり、又は予防医学セミナーの参加で

生活習慣や食生活の大切さを知って頂き、健康に対する意識を変えて頂く事も行っています。

 

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

新着情報

令和2年6月9日

コロナ安全対策実施中‼ 当院は、 すべておひとり一人施術後にタオル交換して、感染予防を万全にしております。 ご案してご来店ください。

令和2年6月5日

明日、6月5日(土)15:00~16:00 「40代からの女性の為のセルフケアセミナー」を開催いたします。Zoomによるオンラインで開催いたします

令和2年6月4日

コロナ安全対策実施中‼

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分