横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

症状別治療方法

歳をとることで起きる痛みの増加は、今までの生活の影響(薬の服用の影響)

年々、歳を重ねることで

肩こり腰痛、体の各部位の痛み痺れ

それに加えて帯状疱疹などの免疫力の低下

風邪がなかなか治らない

何だか慢性的にいつも疲れている

 

 

 

といった体の不調が増える傾向にある方は、

今までの生活の仕方(食生活運動習慣

水の摂取量汗をかくことなどをしていないこと)の影響が

表に現れてきているということも多いです。

(肉体や体の何らかの症状として)

 

それに加えて、今までの薬を飲んできた量も

関係します。

 

 

 

詳しくはこちらから

   ↓

又、今までの「薬の服用」が影響していることも多いです。

 

 

今、まだ50代、60代であれば、

自分の生活を変える事で、健康な体になれます。

当院(横浜ホリスティック治療室)はそのサポートをしています。

 

 

 

 

そして30代、40代でも、歳をとって様々な症状がでないように、

又はそうした時に慌てない為に、

こんなことを若い時から考えておくことが

大切なことです。(下記をご覧ください)

 

(例、ご結婚されていて、ご家族がいる場合)

長い目で見ると、夫婦で歳をとていくと、夫婦のどちらかが

亡くなる事をキッカケに、又は今ではどちらかが認知症になり、

どちらかが老人ホームに入るといった

ケースが多くなってきています。

 

 

 

こうした状況は、誰も30代、40代では

考えておられない方も多いと思いますが、

このような状況にならない為に、

今から(30代、40代)考えておかなかければいけないのではないかと

感じます。

 

それは自分の今までの生活が、

この歳をとった時に大きく反映されてしまうからです。

 

 

こちらに来院される患者様は、

70代、80代の方も多く、

こうした方々の話をお聞きすると、

薬を服用することは、あたり前なことで、

何の違和感もなく、何十年も飲み続けていた方も多いです。

 

この影響は、体にその後大きく影響していることを

こうした方がのお体を診させて頂いて、私は知りました。

 

こうした薬を飲むのではなく、

生活を変えて(食生活、生活習慣を変えること)

体調を整える考え方がとても大切だと本当に感じました。

 

後それに加えて、ストレスを軽減する事もとても重要な事です。

 

 

70代、80代の方のこうしたお話は、

とても切実な問題で、

年齢が若いと、もっと先の問題のように

思いますが、誰にでも起きうることだと思います。

 

 

この問題には、

「自分がいつまで生きれるか?

先がわからない」ということも根底に

あると思います。

 

又、そこまで先のことを考えていないこともあります。

 

 

 

 

 

今は誰でも長く生きられる可能性がある。

 

これをもっと考えて生活しないといけない

のだと感じます。

 

 

 

 

 

 

長く生きられることで問題になるのは

歳をとった時点で「健康」か「否か」です。

 

この話をしてくれた患者様は、

薬の影響がこんなに大きいのか。。

このことをもっと早くから知っていれば飲んでいなかった。

と言われていました。

 

 

 

 

生きる為の何かのモチベーションも必要だと思います。

(歳をとると特に生きる為のモチベーションも

いるようです。何かに興味がある、何かをしたい)

 

 

 

 

 

「自分が歳をとっていかに健康で

いられるか」このことが大事なこと

だと考えさせられます。

 

この時(歳を取って)にどうなっているか?

それを決めるのは今の生活です。

 

 

当院(横浜ホリスティック治療室)はキネシオロジーという方法で、

症状が起きている要因をお調べして、

その方の今の体の状態に合った方法で

改善していきます。

 

どうしても良くならない症状がある方は

ご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

年齢と共に年々体調が悪くなってしまう要因については
こちらからもご覧ください

薬が体に与える影響については
こちらからご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分