横浜市中区で腰痛、肩こり、頭痛、めまいなど、慢性的な辛い症状のお悩み解決なら、関内、又はバス停小港そばの横浜ホリスティック治療室へどうぞ

本牧治療院 神奈川県横浜市中区榎町本牧2丁目ハイラーク本牧411号室
市営バス「小港」停留所そば    

関内治療院 横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 604号室
JR関内駅から徒歩5~7分

関内でも治療受けられます。

090-6125-1944

受付時間

水~日 9:00〜19:00
月・火定休日

慢性的な肩こり、腰痛、足の痛みがある方へ 症例③

症状別治療方法

慢性的な肩こり、腰痛、足の痛みがある方へ 症例③

一般的に多い症状は、やはり

慢性的な首の痛み肩こり腰痛です。

耐えられるものから、寝てもいられない

状態のも、痛くて夜中に目が覚めてしまう

ものまで、様々な状態があります。

 

高齢になると、このような症状に加えて、

足や脚の痛み(下半身全体の)

又は足の力だ弱ったような、力が入りずらい、

力が入らないで歩くことも大変な状態になる方も

います。

 

 

 

 

 

そんな慢性的な症状を抱えた方々を診ていて、

多くの方に共通なことがあります。

 

自分に合わない物の影響で起きることです。

 

年齢を重ねると足に症状が起き始める事があります。足に力が入らない、少し歩いていると痛みが出てくる。こうした症状が60代を過ぎると出始めるのは、代謝が変わり、体に溜まった毒素が関係します。足の痛みの方の改善症例です。

 

 

(症例)

60代後半女性 

 

(症状)「少し歩くと痛くて歩けなくなり、度々休まないと歩けない。

レントゲン(正面から撮影)でS字に湾曲していることがわかり、

病院ではこれが原因ではないかと言われたが、

この症状を何とか改善したい、楽になりたいということで来院されました。」

 

リンパ循環がわることでこれが神経の働きを低下させており

普段から水をほとんど飲んでいないことが要因でした。

 

 

 

 

これは、毒素を溜めることになり、リンパ循環の停滞の要因となります。

毒素排出にの為に、汗をかくこと、綺麗なお水を飲むこと(たくさん)

体を温めること。これが必要不可欠です。

 

実際の治療は、

筋肉や筋膜への施術に加えて、これら生活を変えることが必要でした。

 

 

 

 

 

歩くことで起きる痛みなど、脚の症状には多くの方が腸の状態と関係しており、

歳を重ねるに従って、今までの生活習慣、食性生活の影響が

表れはじめます。

 

その兆候が、40代、50代の時の慢性的な肩や首の張りや痛み、

腰痛などの症状です。この時から、体の変化は起きており、

そのままにしておくことで、その後に起きる症状又は

病気と診断される事と大きな関係性があります。

 

 

身体で起きる症状(首の張りや痛み、肩こり、腰痛など)は、

そのままにすることで、後々影響します。

 

 

当院ではキネシオロジーという方法で、

起きている症状の原因を、食生活、生活習慣、

ストレス、過去の事故や外傷など、様々なことから

お調べして、その原因に適した方法を選択することで、

根本的から改善していきます。

 

 

どうしても改善されない症状がある方は

ご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

老化ではない、歳を取ってきてから起きる「足の痛み」歩くのもままならない状態になってしまうのは?詳しくはこちらからご覧ください

足の痛みの症例はこちらからもご覧ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

090-6125-1944

受付時間:9:00〜19:00(月曜日、火曜日を除く)

お問合せはお気軽に

090-6125-1944

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

国田康二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

関内治療院 横浜市中区弁天通り3-39ライオンズマンション604号室

JR関内駅から徒歩5分~7分

 

本牧治療院 神奈川県横浜市中区本牧2丁目ハイラーク本牧411号室

市営バス「小港」停留所から徒歩1分